FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
世界1周旅行その3 人間ドラマ編
 約500人が乗っている船です。
半分が若い人(10代後半、二~三十代)、1/3はお年寄り。残りが定年したご夫婦などの構成だったそうです。
 車椅子の方、杖の方、90代のご夫婦、まだらぼけ(←失礼、母の表現です)の女性
・・・(例えは良くないですが)養老院みたいである意味心強かったとか。
「そんなに高齢になっても旅に行けるんだ」って。

 3人部屋で母は60代の女性たちとご一緒。お一人はバブル期に資産運用に成功したらしい麻布に暮らす方、もうお一人は北海道で開拓しながら看護婦さんして4人のお子さんを育てたクリスチャンのかた。
三人三様の人生を歩んできましたが幸い仲良く過ごせたそうです。

 老後お一人になって密かに新しい出会いを求めて乗る人もいるらしい。
(オプションの)ガラパゴス諸島でころんで腕の骨を折ったご婦人は優しく介抱してくれた年下の男性と、
途中から豪華な部屋に二人で移ったそうです。ロマンス芽生えちゃった。

 かと思えば日本に残してきた御主人がお正月明けに急逝して飛行機で帰国、
葬儀を済ませて最後ハワイからまた合流した人もいらしたそうです。

 毎日行事がめじろ押し。「名物おばあちゃん」と呼ばれるある方はもう何度かめの参加で、
船がドックに入っている間は港でホテル住まいして出航を待ち、そしてまた乗船の繰り返し。
 寄港先では下船(旅行)しなくても良いらしいです。家にいるより絶対退屈しないから。
お金があって遺す必要もないなら刺激一杯なのでそれもまた楽しいのでしょうね。

母は「お金があっても人の為に使うのを惜しがる人は寂しい老後だなと思った」そうです。
いろんな素敵な人と出会って能ある鷹は爪を隠すのも感じたし、そして「できればまた行きたい」と言ってます。聞いていて私も行きたくなりました。250万はかからなかったそうですが・・お金ためないと。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
PICT3183.jpg

母のお土産の一部。ヨーロッパの手刺繍のテーブルクロスや孫娘へのアクセアサリーやポーチ。何処の国のなの?いっぱい周ったからわからないか・・。母はアバウトなO型です。
関連記事

この記事に対するコメント

船の中には、イロイロなドラマがあるのですね。
半分が若い人って言うのも変な感じです。
私かれすれば、若いのになんて贅沢な・・・。
なんて思ってしまいます。

同じ部屋の方が良い方で良かったです。
長い旅なので、それが一番心配ですよね。

250万円くらい掛かるのですか?
私には絶対無理だわ・・・(^^;)
【2007/02/20 06:37】 URL | ちえたん #- [ 編集]


 毎回楽しみに読んでいます。
アバウトでは、負けないおばばですが、負けそうな人がいっぱいですじゃ。

 次回もよろしく。
【2007/02/20 08:23】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


映画になりそうですね(笑)。
「有頂天ホテル」じゃないけれど、豪華客船内のネタも、たくさんありそうですよ、監督さん!なんて…。
いや、でもこれだけのことを思い立って実行される。もちろんお会いしたことはないけれど、さすがKazumiさんのお母様だと思いました。
【2007/02/20 09:23】 URL | マリ #- [ 編集]


うらやましい。
私ももしひとりになったら、いろいろな出会いを求めて行ってみたいです。ロマンスでなくても☆

宝くじ当てなきゃ^^;
【2007/02/20 09:24】 URL | yasuko #TMk8PTho [ 編集]


本当に素敵なお話!
(特にロマンス。笑)

いろいろな方にお会いできて、
いろいろな刺激を受けて、
皆で同じ船に乗って
旅するなんて、部活みたいでいいですねぇ~。ますます行きたくなりました!頑張ってためます!
前回の先生のシャドゥボックス、雪の質感がすご~く雰囲気でて綺麗な景色ですね~。お母様が年中飾られるのも分かります(^^)先生が準備された、クリアファイルや名詞のアイディアいいですね!いつか行った時(行けるのかな?笑)絶対持って行きます!
【2007/02/20 10:08】 URL | ショコラン #- [ 編集]


恐るべし携帯です!ここにこれました(^O^)

私には別世界ですが~いろんな出会いがあり素敵ですね!250万かぁ~行ってみたいです♪
【2007/02/20 13:29】 URL | 梨圭ママ #3fIBvpkA [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/02/20 14:20】 | # [ 編集]


ちえたんへ
 若いといっても70歳から見れば大半が若いわけです。仕事を一端辞めて自分をみつめたいとか、半分ボランティア活動を目的とか様々のようです。でも私の年代は教育費の為一番少ないようです。やっぱりねぇ。

水戸小紋様
東京マラソンの日に母を訪ねたら「俳優の藤岡弘さんの講演1時に区民会館へ聴きに行くから」
それまで土産話もそこそこに・・
またの機会に写真見ながら続きを聞いてきます。

マリさんへ
 自分の親は身近でスタンダード。ごく平凡な母親だと思って育ちましたがエネルギーのある人だったんだとこの頃は思っています。
夜ぐっすり眠りたいから貯筋に励む日々は続き、船でも毎日何キロか走ってたそうです。

yasukoさま
正負の法則で今まで苦労した分今やっと好きに暮らせるようになった母です。ロマンスは?とふると
「自分は尽くすほうで甘えるの下手だから男はもうたくさんだよ」

ショコランさんへ
70代のその女性は気位高そうだったのに下船する時は柔和な表情に変わってたって。恋の力ってすごいですね。
「花よりだんご」の母なので部屋のインテリアは無頓着。それでも庭に私が株分けしたクリスマスローズが咲いていたのは喜んでました。

梨圭ママ さんへ
携帯からありがとうございます。
コメントできるの魔法のようです。私携帯持ってませんから。どうぞお大事に。


【2007/02/20 22:43】 URL | kazumi #- [ 編集]


良いですね。
老後、お金があって、旅行できることは本当にすてきで嬉しいことだと思います。
私なんて、今へろへろ、老後はどうなるんだろう。
鬱を克服して、旅行にでたいですね。

すてきな文章を紹介してくださって有り難うございます。
【2007/02/20 22:48】 URL | さゆみ #- [ 編集]


さゆみさんへ
 人生、辛いことばかりありませんよ。旅行行けると良いですね。

母はずっと家計簿をつけて節約し、「ありの生活」を何十年も続けてきました。旅はその御褒美です。
【2007/02/20 23:46】 URL | kazumi #- [ 編集]


はあ。
ふう。
ひい。
パソ相手に格闘の日々です。午前2時から仕事しっぱなし。。
お母様の話、元気がでるなあ。。w
稼ぐに追いつく貧乏なし。
私の座右の銘。w
老後は船でロマンスを目指すわー。
【2007/02/21 06:34】 URL | hiromi #- [ 編集]


hiromiちゃんへ
体が心配です。倒れないでね。
「貧乏暇なし」は幸せなことだと思えたら良いねぇ。うちの母は定年まで20年間フルタイムで働き通しでした。おかげで悩む暇や更年期もなかったんだよね。
【2007/02/22 17:44】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/492-78c8f2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索