FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
悪い人嫌いです。
10年程前の話です。
関西なまり(知り合いはいない)の男性から電話がありました。
「オタクの旦那あずかっている。金を用意して待っとけ。また電話する。ガチャッ」
えー?!あのご立派な体格(179cm、87㌔)の夫が誘拐されたって?
私の頭には(吹きだし)後ろ手に縛られて猿ぐつわの夫の姿が浮かんで・・・
(この時は想像力のたくましさが「あだ」になった。ほんと)

受話器を置いた私はすぐ「110番通報」しました。
警察の人に「ご主人の会社に電話はしましたか?」「いいえ」
そうだよね。まずそこを確かめないとね。 と思っても、もう遅い。
「御主人は無事会社で働いてました。」 ほっとした。でもでも・・・

パトカー来てくれました。刑事さんが逆探知セットしてくれました。(数時間)
子供も迎えに行きました。当時は社宅住まいでしたので「お騒がせしました。」と謝って歩きました。幸い、単なるイタズラ電話で終わりました。(泣)

残念ながら不当に勧誘して儲けよう、他人を陥れても自分が得したい人はいますね。
 こちらで事前にサギの手口など勉強して自衛しましょう。
あの時「気が動転すると判断力が鈍る」と自覚した次第です。
だから「振り込めサギ」に引っかかった人の心理わからなくもありません。
それ以来「あわてず、騒がず」を肝に銘じております。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  

関連記事

この記事に対するコメント

警察の素早い対応、素晴らしい!
慌てちゃうことありますよね。
私の場合・・・
学校から帰宅した息子が「男の人が顔が血だらけでふらふら歩いていた」というのですぐに近所の交番へ電話。
私は「顔が血だらけ」と伝えず「男の人が血だらけ・・・」と伝えてしまい・・・
すぐに自宅へ警察の方がいらして、無線で「ただ今、目撃者宅へ到着!」という感じにものものしい雰囲気になり・・・
結局、「縁石に躓き転んで鼻血がでた酔っぱらいのおじさん」と判明。いやいや、お騒がせしてしまってすみませんでした・・・な出来事でした・・・この場合、悪い人は私か!?・・・
それにしても、kazumi先生の意外な素顔、知れば知るほど大好き!
「ダイニングテ-ブル一瞬芸」でしょ、「歯磨きドライヤ-」でしょ、「スキ-で看板激突<伝説の女>」でしょ☆あとは・・・
あっぱれkazumi伝説!


【2007/02/17 02:52】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


想像して笑ってしまいました。
後の対応が大変でしたよね。
実際に、誘拐されてなくて本当に良かったですね。
でも、いたずらだったのか、間違い電話だったのか???

世の中には、平気で嘘をついたり、騙したりする人がいますものね。
一部の人なんでしょうけどね・・・
【2007/02/17 06:30】 URL | ちえたん #- [ 編集]


 なにか舞い上がってしまって、船旅にはいくらかかるかだの、一年でいくらためるだの、うれしい興奮に、二人だけの生活が充実しそうです。
 おもわぬお母様効果をいただいております。
【2007/02/17 08:25】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


おばんでした。

この手のやつらをひげは人食いと呼んでいます。
悪いことをする奴らは様々な事を考え付き又それを実行してきます。最近の日本では、そんな人間が増えてきているようです。もし噛み付かれたら早めに相談しましょう。生兵法は大怪我の元です。くれぐれもご用心あれ・・・・!!。
【2007/02/17 21:49】 URL | ひげ #- [ 編集]


こんちゃんへ
 本当、言葉の使い方は難しい。
あなたの妄想の中で私は今や「伝説の女」!?光栄でございます。
ではもう一つ。2軒先の「小火ぼや騒ぎ」の際は沈着冷静に通報して消火を手伝い、広報に載り賞状までもらいました。

ちえたんへ
社宅のある奥さんは「夫を誘拐?うちはしてもらいたいわ。」と冗談を言いましたが、私は笑えませんでしたね。あまりにもブラックで。

水戸小紋 様
現実的な話ではお一人300万程度のようですよ。20数カ国周ります。ローマ、バルセロナ、ヨルダン、エジプトなど世界遺産を幾つも含んでます。楽しんでいただければ幸いです。

ひげさま
 ご心配ありがとうございます。
勧誘を断る際も邪険にしたら「何だその物の言い方は!としつこく電話を掛けられた知り合いもいて・・。丁重かつきっぱりを心がけてます。スキなく暮らすのも大切ですね。
【2007/02/17 23:26】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/488-b04f0d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索