FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
70歳世界1周旅行その1
 2月10日、101日間の船旅を終えて母が横浜から帰ってきました。

単身で参加したのはピースボート第55回です。

約1年前はホノルルフルマラソンを完走し、

4月にやれるだけの介護の果てに父を看取り、

年末に喪中葉書を出して出かけました。

曰く、『あっちこっち行くのも面倒だからまとめて行ってくる。』
持病がないうちに、足腰丈夫なうちに、いつ死ぬか分からないから・・・
そんな逸る気持ちがあったのでしょう。

今まで行った外国は台湾、サイパン、韓国、ハワイ、カナダでした。
定年まで働き詰めでしたから、皆65歳過ぎてからの旅行です。
やっとこの年になって人生を謳歌している様子なのです。

「いろんな人がいて人生勉強になった」とのことです。
詳しい感想は追々聞いて書く予定です。

何はともあれ無事に帰ってきてほっとしました。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
桜草

関連記事

この記事に対するコメント

はじめまして。
bathromasoといいます。

子供の習い事の代金を”たとう”に入れて先生にお渡ししたくて検索していたところたどり着きました。
その代金は所謂”月謝”ではなく1回づつお支払いするカタチなのですが茶封筒じゃ味気ないし、ポチ袋じゃあなんだか子供っぽいしなにかないかなと思いまして。
大変参考になりました。ありがとうございます。
私も一応手作りが好きなのですが子供が小さくなかなか時間がとれません…。

あっ、お母様の船旅の話も興味深く拝見しました。
来月、私の住む市の港にかの有名なクイーンエリザベス二世が入港してまいります。勿論乗れませんが(笑)子供を連れて見学に行く予定です。
船旅の詳細、楽しみにしております。
【2007/02/16 01:37】 URL | bathromaso #YbVQ05rQ [ 編集]


定年を過ぎ、自分自身の時間を謳歌されておられるのですね。
素敵だわ!!
本当は、ご主人様と定年後を夢見ておられた事と思います。
亡くなられた、ご主人様の分まで、いっぱい楽しんで欲しいですね。。
長い船旅で、お疲れがでませんように。。。
でも、ホノルルマラソンを完走されるくらいお元気なんですもの。
心配は不要でしょうね(^^)
【2007/02/16 06:23】 URL | ちえたん #- [ 編集]


師匠!!
お帰りなさいまし。。
と、勝手にkazumiちゃんのお母様を師匠と決めた私。。
年をとっても、独り身でも、こころと体が元気なら、世界一周だってできちゃうんだね!お母様はおひとりで参加されたのですか?
子供を見てるとね、中学生頃って、傷つきやすくて、クラスが違うだけで話もしないの。冷たくされるのがこわいんだろうね。
年を取ると、以前のオバサンの話じゃないけど、その辺は解放されていく気がします。
【2007/02/16 08:24】 URL | hiromi #- [ 編集]


世界一周船の旅、憧れる~☆
ほんと一度に行けるんですもんね☆
お母様にはお会いできたんでしょうか?
久しぶりに肩をもみもみ、
kazumi先生がやってもらってたりして~(笑)
なんてったって、ホノルルマラソン完走!の体力、気力の持ち主とは!ほんとに素晴らしいです!私も素敵に年をとりたい☆

お庭のサクラソウですか?
弘前は昨夜、猛吹雪でした。また少し雪が積もりました。
【2007/02/16 09:57】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


お母様、お帰りなさい!
素晴らしいですね。
ご主人との想い出を胸に、お一人でも参加されたのには脱帽です!!
私も実は、ホノルルマラソンは卒業旅行で完走、後も公式フルマラソンに4回完走しています。今のインドア生活を見ている人からは、信じられない!と言われるのですが(笑)
世界一周の船旅は、夫が定年したら、一緒に行こうと言っています(笑)夫には元気でいてもらわないと!
でも、人生、何が起こるかわかりませんものね。「やるなら今だ」ですね!お母様ともお話が合うかもです♪
【2007/02/16 11:52】 URL | ショコラン #- [ 編集]

北海道
 すばらしい行動力に脱帽です。
 家人の行きたい、津軽海峡の海の外へ、
ゴーサインを、ださざるをえませんなー。
 
 母上にまけてはおられまへん。
 
【2007/02/16 14:00】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


たくさんお話できましたか?
見送った後の旅行はどんな思いで行かれたのでしょう?
それでも元気に戻られてなにより。(^^)
行きたい!行きたい!というより、行きたい所へ行けるよう努力します。ハイ(~_~)
【2007/02/16 23:27】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


bathromaso 様
 ようこそおいで下さいました。
何かしらでもお役に立てたのなら嬉しいです。母にも船上レッスンできるよう(20人分)鶴のポチ袋の和紙を持たせました。楽しめたようです。

ちえたんさんへ
 父は昔志願兵で船に乗ったことがあり、「船旅は安いのは惨めだ」と言ってたそうで。ほんのちょっと贅沢して今回窓のある3人部屋にしたそうです。でもピースボートは庶民向け価格ですよ。

hiromiちゃんへ
 開放された師匠は一人で行きました。姉が見送り、1週間前は姉一家と(私は仕事で)次女がお迎えに行きました。私は明日母に会います。(お土産も欲しい)
貯筋好きの母は船の上でも走り周っていたようです。

こんちゃんへ
体は母の方が締まってます。(泣)脚は「ししゃも」みたいよ。船酔いはしたものの風邪もひかなかったとか。
ヨセミテ国立公園でトレッキングできなかったと怒ってました。真冬だからバスから滝ばかり見せられたそうで。皆母みたいに体力ありませんから・・。
こちらは春の気配です。

ショコランさん
 ほんと意外にもアスリートなんですね。4回はたいしたものです!
定年まで働きづめでしたので母には好きなことして欲しいです。でも耳が遠くなったことを同室の人に指摘されたとか。「まぁ、やれる範囲でがんばって」と言いました。

水戸小紋様
 脚の良く動くうちに、持病の飲み薬のないうちに是非お二人でレッツゴーですよ。
我が家へ両親が来る際はまず母が到着。。7才上なのと鍛え方に差があって父が遅れて着きました。
「一緒に来れば良いのに」と言うとせっかちな母は「待ってられない・・」そんな夫婦でした。
母は前のめりで歩きます。(笑)

すずめさんへ
 母はハングリーだから今それが原動力で動けるのかもしれません。決して裕福でなくずっと無駄遣いせず暮らし、老後の生活に目途が立ったのででかけました。父には死後感謝してました。「やっとお父さんの良さに気づいたのか」娘からはそんな印象もありまして・・。(笑)
その気になれば何処でも行けますよ。(私も解放されつつある。)
90代の方も車椅子の方も参加してたそうです。「15年引きこもってた30歳の男性も高齢者のお世話などして元気になったのも見た」と人生ドラマを報告されました。













【2007/02/17 00:26】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/474-8b0f5212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索