FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
マニキュアと太刀魚
太刀魚から化粧品のラメを採ると確か以前クイズ番組で知りました。

調べてみると模造真珠も太刀魚のラメを利用するそうです。
模造真珠の作り方をご紹介します。ちょっとやってみたいなぁ。
獲れたての新鮮な太刀魚の体をこすって、グアニン箔をこそげ落とし,乾燥させます。
セルロイドを熱して溶かした液体に、乾燥したグアニン箔を混ぜ合わせ
ガラス玉に塗り付けて冷まします。

太刀魚とは
体表には鱗がなく、その代わりに全身が銀色に輝くグアニン質の層で覆われており、
生時はやや青味がかった金属光沢を持つが、死後ほどなくすると灰色がかった銀色となる。
表面のグアニン層は人が指で触れただけですぐ落ちるほど落ちやすいが、
生時は常に新しい層が生成されることで体を保護している。
このグアニン層から採った銀粉は、模造真珠やマニキュアに入れるラメの原料として
使われているといわれている。(Wikipedia)

今度太刀魚を食べる時は良く観てしまいそうですね。
私の指先に輝きをありがとさんです。
PICT3235.jpg

冷蔵庫で冷やした白いヒアシンスが咲きました。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiちゃん、こんにちはー。

今朝はよく降ったね。。
冷蔵庫で冷やしンス。。ぷぷ。。。
ムスメにこの話を聞かせたら、きもちわるい!みたいな反応でした。
マニキュアに太刀魚って、そんなイヤかなあ?
人工的に見えるモノが、実は自然の恵みだったなんて、素敵なのに。。
ムスコはsnow flakesのサイトが気に入って、新作を作りまくってます。
kazumiブログ、我が家で人気者。
【2007/03/11 12:28】 URL | hiromi #- [ 編集]


太刀魚が・・・・。
全然知らなかったよ。
太刀魚の光沢さは、おしゃれに使えるのですね。
凄いです。
とうてい私には出来そうにないけれど、kazumiさんから色々教わること多いです。
【2007/03/11 14:34】 URL | さゆみ #- [ 編集]


綺麗に咲きましたね!ヒアシンス。我が家も冷蔵庫で冷やしてた球根、ムスカリだけが2月中旬には咲きました。 効果あり?
 ラメ、といえば・・・クラフト材料のグリッターもお魚から作られていたと聞きました。 あの美しいきらきら、言われてみれば納得ですが発見した人はスゴイですよね
【2007/03/11 15:04】 URL | Mika #- [ 編集]


hiromiちゃんへ
 降った降った。二階に干した毛布が洗い直しになった・・・。(泣)
息子さん雪を楽しんでるって?嬉しいなぁ。アレ見ると世界中の工作、雪好きの力作が並んで世界平和の匂いがします。

さゆみ様
 私ももっぱらもと太刀魚のマニキュア塗るのがせいぜいです。ラメ入りは落ちにくいですね。

Mikaさんへ
ムスカリは明らかに冷蔵庫効果ですね!!
うちの植えっぱなしのムスカリは今現在5個ぐらいがやっとお目見えですから。
問題はチューリップ。まだ咲きそうにないですが・・。楽しみです。
 クラフトのも魚ですか・・。蒔絵の螺鈿も貝ですし自然は美の宝庫ですね。
【2007/03/11 16:52】 URL | kazumi #- [ 編集]


球根を冷やすと何かいいんですね!調べてみなくては!
マニキュアが似合う爪、いいなぁ~☆まんまるです。更に手がゴツイ!中学生の時、隣の席の男子に「オメの手(君の手)なんぼ(すごく)ごっつば!(ごついネ)」と言われたので、自分の思い過ごしではないことがその時よ~くわかりました(笑)←笑うとこか?まっいいや(笑)
マニキュア塗ると息苦しくなるのは私だけかしら・・・腐ってる?母から譲り受けた物を未だ使っているので、30年もの?ラメじゃないので太刀魚は入ってないはず!じゃ腐ってないか☆そういうことじゃないですね(苦笑)
【2007/03/12 00:20】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


こんちゃんへ
球根の冷蔵話は以前書きました。探すの大変かな。趣味の園芸でやってたのでこの冬試したのです。(Mikaさんも)

マニキュアの30年もの?って母の手洗いブラジャー以上に長持ちなんですけど・・驚異、神秘、アンビリーバボー!
【2007/03/13 00:41】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/448-9bce413c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索