FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
七草
P1050051.jpg

お正月のモチーフが賑やかに描かれた絵です。板を黒く塗って作品を組み立て、
周囲を紅白の紐で飾り、樹脂をかけています。
(カードはシャドーアートABキューブさんのもの)

七日の朝は七草がゆでお正月のご馳走で疲れた胃腸を休めましょう。

お米1カップを洗って水に30分漬けます。
4人分はお米1カップに対して水は5カップ。この割合だと五分粥です。
土鍋を火にかけて沸騰してから弱火で30分~40分炊きます。
七草はあく抜きして予め下茹でして刻み、最後に加えます。
味付けは塩と少々のお醤油。

セリ・・・・新芽がたくさん「セリ」あって育つとか・・
ナズナ別名ペンペン草。 ・・・・秋から冬にかけて育ち、春には種を実らせるので「夏なら菜」で
        「なずな」になったといわれています。
ゴギョウ・・・・ゴギョウは人形(ひとがた)のことです。多くが母と子の人形であったので
        “ハハコグサ”と呼ばれるようになりました。
ハコベラ・・・・古くはハクベラといい、ハクは綿布のこと。ベラは古語で“むらがる”ことだ
      といいます。
      細かい茎に葉がついている様子が、綿布がもつれあいむらがっているようにみえる。
仏の座・・・・・・・・地面に平らに広がって生えている葉を仏の座に見たてた。
スズナ(カブ)・・・・・昔のカブは、葉を重用したので「すず葉」といいました。
スズシロ(大根)・・・・すずしろは清白。大根のこと。七種のときに限りすずしろといいます。

1年間、丈夫で暮らせますように。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願いします。

今日はご近所とお料理持ち寄りで新年会なので、七草がゆ私も作ろうと思います!

Kazumi先生のお正月作品、楽しませて頂いています。
+αのアイディア、工夫が沢山で、素敵ですね~♪
【2007/01/07 07:56】 URL | ショコラン #- [ 編集]


今朝はムスメの友だちが泊まっています。朝食に七草がゆを作っているので、ぜひ今回の話を暗記して、ウンチク王として尊敬されたいと思います!
問題は暗記力です!
あ。。。朝から頭痛が。。。
【2007/01/07 10:08】 URL | hiromi #- [ 編集]


七草粥を忘れていて、家族のブーイング。
私は長男の成人式に没頭しておりました^^;
【2007/01/07 19:45】 URL | さゆみ #- [ 編集]


にぎやかで楽しいシャドーボックスですね。
束ね熨斗の地模様だけでもステキです。
好みで組み立てられるところが、ゆとりが感じられていいですね。
じゅげむじゅげむみたく覚えているだけだったので、あらためて理解することが出来ました。

今日は2箇所で初釜のお料理をいただいてきたので、悲しいかな七草かゆは断念しました。
明日チャレンジします。レシピがここにあることだし・・・ネッ!v^^)
【2007/01/07 20:02】 URL | #- [ 編集]


今年もどうぞよろしくお願いします。
七草の由来、調べずにすんでしまいました。参考になりました!
すずなはカブが鈴みたいだからかな~とか、勝手に思っていました。おばかな私。
カブだけは葉と一緒に塩もみして、お漬物と一緒に添えてみました。

よかったらリンクさせてください。
よろしくお願いします。
【2007/01/08 01:02】 URL | yasuko #TMk8PTho [ 編集]


皆様旅行をしてコメント遅くなりました。御免なさい。

ショコランさんへ
今年も宜しくお願いします。
たまにはお粥も良いですね。新年会の持ち寄りも楽しそうですね。

hiromi ちゃんへ
覚えるの?私は無理。覚えなくて良いことは暗記しないのよ。能力不足でこぼれ出そうだから。頑張って下さい。(と人には応援)

さゆみさん
お粥人気ですね。がっつきの我が家では「2時間もするとおなかがすく」と違うブーイングでした。

葉摘みちゃんへ
「束ね熨斗」っていうの知ってってコメントできるのは誰だか分かっちゃうもんね。
初釜のお料理も美味なんでしょうね。どうしたら体形維持できるの?働くからかな。

yasuko様
かぶは煮るよりお漬物のほうが断然ですよね。削り節ぱらっとして・・・。
相互リンクお願いします。どうぞ宜しく。
【2007/01/09 00:14】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/440-d50689e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索