FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
略式紙幣包み
略式紙幣包み の折り方をNHKテレビで紹介していました。
教えてくれたのは山根一城さんでした。
折り方は大変簡単なのでお年玉や急な心付けの用意にも向いています。

白い紙、18cm正方形を用意して、簡単にマーカーで赤い色を縁に入れると良いそうです。
縁紅紙(ふちあかがみ)と言って四方を「紅」でふちどることで災を払う意味があります。
私はマービーマーカー№2を使って入れました。1~2㎜の幅です。
細かいことですが定規は綺麗にしてから使い、要らない紙の上で線は一気に引きます。
予め使う紙の残りでマーカーのにじみ具合も確認しておきましょう。

まず三つ折りした紙幣を置いて紙を三画に折り、上部の山の先を下辺の中央に合わせます。
(↓写真)
PC270005.jpg

上部は内側7mmから1センチのところから中央に向かって谷折りします。
必ず左、右の順に折り、中央下で左の紙先を右側に差し込んで留めます。
略式紙幣包み

↑私は青海波(せいがいは)の地模様の和紙を使っています。

この右を上にして重ねる向きは非常に大切で、左から太陽の光が入るようにと、
もらった人が右手で開けやすいという意味があるそうです。
また左右対称形を意識して折ります。
(重ねる向きが反対だと弔事用になります。)
糊も要らずにお金が包める先人の知恵ですね。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m


関連記事

この記事に対するコメント

きれいな紙包み。
ふちに赤い線を引いただけなのに、きりっとして見えるのが、不思議。
紙を中央で合わせるっていうのは、片方の三角の間に差し込むっていうコトでしょうか?
【2006/12/29 01:48】 URL | hiromi #- [ 編集]


hironiちゃんへ
そうです。合わせるより差し込むほうが解りやすいので変更しました。ありがとう。
【2006/12/29 08:16】 URL | kazumi #- [ 編集]


 よい包み方を教えていただき
ありがとうございます。
 ぽち袋がないとき役にたちます。
 もってても御祝儀のに、お年玉の袋なんていつものことなので、うれしいです。
【2006/12/29 09:10】 URL | mitokomon #- [ 編集]


先人の知恵!

意味合いもあるんですね
後世に残す為にも覚えておきたいと思います。

お昼休み、赤のマッキ―があったので作ってみました~赤の縁取りが良い感じです。。
【2006/12/29 12:22】 URL | 梨圭ママ #3fIBvpkA [ 編集]


mitokomon様
お役にたてそうでこちらも嬉しいです。赤い線を入れて是非厄を払って下さい。

梨圭ママ さんへ
早速試して下さったのですね。
これは簡単で大変実用的だと思います。
【2006/12/29 17:47】 URL | kazumi #- [ 編集]


テレビでやっていたものを早速実行するとはさすがkazumiさんですね。
糊も使わずに、お年玉袋が出来るとは凄いですね。
【2006/12/29 23:30】 URL | さゆみ #- [ 編集]


ブログのネタ探しにアンテナをはっております。
ポチ袋の検索により日に100人以上の方がこのブログを訪れてくださるもので・・。
【2006/12/30 00:07】 URL | kazumi #- [ 編集]

ありがとうございました
こちらの略式紙幣包み、大変参考になりました。
ありがとうございました。
失礼ながらTBもかけさせていただきました。
また何か参考にさせて下さい^^
【2008/10/15 13:26】 URL | kuma@michikusa #qbIq4rIg [ 編集]


kuma@michikusa 様
ご丁寧にありがとうございました。お役に立ったならうれしいです。
【2008/10/16 09:57】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/439-9c89ed0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お祝い袋

つい先日、仲の良い友人が入籍しました。お腹に赤ちゃんもいる様で二重の喜びです^^ ちょっと道草 Ver. 2.0【2008/10/15 13:23】
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索