FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
羽子板について
シャドーボックス 羽子板

お正月ですので
羽子板の作品にちなんでこちらをどうぞ。
読んだらこれであなたもウンチク王でしょう。

↑上の作品は赤い羽子板で薄い板の土台に貼っています。
断面は赤、黒、金で塗り分けました。背景は砂子の和紙を使って引き立てています。
むくろじの実

↑つくばねの下にある黒い玉は「 無患子」(むくろじ)の種子から作るそうです。
tukubane.jpg

↑羽子板の羽根の語源となったつくばね(衝羽根・撞羽根・突羽根)

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m



関連記事

この記事に対するコメント

お正月らしいシャドーボックスです。
羽子板の上に歌舞伎役者などを押し絵として立体的に載せてますが、これも古来からある日本のシャドーボックスなんだ!と、この作品を見て気付きました。
ウンチクもおもしろかったです。
ちなみに羽子板はさいたま市の岩槻が有名です。
(合併して同じ市内となりました)

つくばねはお正月の茶花として珍重されますよ。
瓶詰めになって、お正月の懐石に添えられたりもします。
食べられるかどうかは・・・勇気がなかったのでわかりません。
でも、よくつくばねを知ってましたね~。さすがです!
【2007/01/02 00:50】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


おはようございます。
羽子板の作品、何とか完成させてお友達に送りました♪
自分で言うのも何ですが、とっても素敵に出来ましたよ!(笑)
お友達に喜んで頂いて嬉しいで~す(*^_^*)

今年もよろしくお願いします♪
【2007/01/02 08:29】 URL | 猫妻 #EkJqkiTs [ 編集]


葉摘みちゃんへ
 いえいえ、にわか勉強で・・。
調べたてほやほやですよ。
つくばねは栽培が難しい
のであまり出回らないのでしょう。岩槻羽子板の産地ですね。駅に展示してありますね。

猫妻さんへ
きっとかわいいのが出来て喜ばれたことでしょう。
今年も宜しくお願いします。

【2007/01/02 09:35】 URL | kazumi #- [ 編集]


羽子板ひとつで芸術作品になる。日本のこういう感性っていいなと思う。
【2007/01/02 16:12】 URL | ナイチンゲール #RTxLICcw [ 編集]


かわいい色合いのシャドーボックスだね。こんな和風なのもできるんだ。。びっくり!
ムクロジの樹が植物公園にあって、子供達が小さい頃、一緒に夢中で拾ったなぁ。
あと、どーぉしても羽根つきをしたいと言って、母が買ってくれた高価な押し絵の羽子板で羽根つきして、裏側をぼっこぼこにしちゃったっけ。。。
芸術とは縁のないおバカな思い出です。
【2007/01/02 22:17】 URL | hiromi #- [ 編集]


羽子板も、手作りなんですね。
凄い。
本当に尊敬します。
今年も作品をいっぱい作って下さいね。
【2007/01/02 22:20】 URL | さゆみ #- [ 編集]


ナイチンゲールさんへ
 夕べはちょっとお説教くさかったね。また中国茶淹れて下さいね。

hiromiちゃんへ
 むくろじの種拾って中の黒いの出してみた?私は本物触ったことないのよ。
 私はきいちの塗り絵みたいな板のを思い切りぼこぼこにしてました。懐かしいですね。

さゆみさんへ
尊敬だなんて照るじゃないですか。木工とシャドーボックスのミックス、小品です。
【2007/01/03 20:13】 URL | kazumi #- [ 編集]


猫妻さんから、羽子板の作品を頂きました。
可愛らしくて品のあるステキな作品です。
早速飾って楽しませて頂いております。
親戚の家が岩槻で、羽子板やお雛様を作っています。
【2007/01/05 00:44】 URL | えま #- [ 編集]


えまさんへ
はじめまして。
猫妻さんはベテランの生徒さんなので素敵な作品でしたでしょう?岩槻の本格的な羽子板とはまた違う味わいを感じていただければ嬉しいです。
【2007/01/05 12:30】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/431-2ea03678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索