FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
鏡餅の由来
 お正月には、年神様が門松を頼りに降りてこられて鏡餅に年神様が宿るのだそうです。
鏡餅は年神様そのものでご神体なのです。

鏡餅に飾るものにもそれぞれ意味があり、
 お餅が丸いのは家庭円満の象徴
ゆずりは」は家系が絶えない象徴として、
「橙」は家が代々繁栄するという願いが込められています。
うらじろ」は長寿の縁起かつぎと裏が白で清廉潔白の意味だそうです。
 鏡餅は三宝(さんぽう)という台に載せ、下に四方紅(しほうべに)を敷きます。
四方紅はお供え物をのせる色紙で、四方を「紅」でふちどることで災を払い
一年の繁栄を祈願するものです。
鏡餅の下の紙、御幣(ごへい)は紅白の紙を稲妻状に折ったものです。
赤い色は魔除けの意味があります。
紙の大きさは半紙(正式にはその倍の全紙)を使います。
(御幣とは神主さんが棒の先につけてピラピラして下さる白いアレで、
御幣を担ぐ=縁起を担ぐと変化した語源だと言われています。)

切り方はこちらの動画をどうぞ。「な~るほど」と思います。

鏡餅開きの時に食べるのは、御神体の活力を頂き、1年が無事に送れるようにと願う意味があるとか。一月十一日はお汁粉にしましょうか。

鏡餅 シャドー樹脂作品
板に赤い色を塗って組み立てています。かわいいでしょう?

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

鏡餅をこんな風にきちんと理解して正式に飾ったことがなかったので勉強になりました。

ご幼少のみぎり、母方の実家に行くと大きな鏡餅をそんな風に飾っていたのをうっすら覚えています。
農家だったので、なんとなくまゆだまも記憶にあります。
お正月が過ぎると焼いて食べさせてくれたっけ。
そんな遠い記憶を、kazumiちゃんのかわいいシャドーボックスが呼び覚ましてくれました。
懐かしかったです。ありがとう!
【2007/01/03 00:29】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


はじめまして。以前からおじゃまさせていただいていました。
日本文化について、私も今年はもっともっと知りたい!っと意気込んでいます^^
そうそう、娘達にもちょこっとづつ体験の中で伝えていかなくちゃなんですよね。
羽子板も鏡餅もすごーく勉強になりました。今の我が家にはどちらもないわ~~~。実家がキリスト教だったからか、日本の風習がかなり抜けてたし、私も手抜きだし・・・・。

また教わりにうかがいます!
お邪魔しました♪
【2007/01/03 00:45】 URL | yasuko #TMk8PTho [ 編集]


ランキング1位おめでとうヽ(^o^)丿

お正月からupが続いてとうとうランキング1位に輝いています。
ダブルでおめでとうございます。Kazumiちゃんの熱心さは見習わないと!!
【2007/01/03 10:48】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


まゆ玉って、だいすき。
かわいらしいよね。
赤いバックでますます映えます。
鏡餅に神様が宿るの?
かびかびになってもいるのかなぁ(笑
ヒゲクマの葬儀のときにお坊さんとおしゃべりしていたら、門松を頼りにご先祖様が来るってお話でした。
仏教的解釈?によると位牌もよりしろだそうです。とがったモノに惹かれて来るのはご先祖様もトンボも同じなのかな???
【2007/01/03 14:08】 URL | hiromi #- [ 編集]


葉摘みちゃんへ
 何気なく飾っていてもそれぞれに意味があって面白いですね。それは葉摘みちゃんのお茶にまつわるお話から刺激をうけて調べることを楽しんでいるのです。

yasuko さんへ
鎌倉で和ものづくりにかかわっていらっしゃるのですね。
 八百万(やおよろず)の神様信仰の宗教観の日本人ておもしろいですよね。お寺、神社、教会何処行っても宗派より厳かな気持ちを優先してます。

すずめちゃんへ
夫の実家へ泊まっていても記事が更新されたので甥(ナイチンゲール)が驚いてました。タイマー投稿してます。「さすがA型」と義兄に言われました。ありがとう。

hiromiちゃんへ
神道と仏教もクロスオーバーしてますよね。教会の屋根も尖った先に十字架でどの宗教も灯明と暦が大事。興味深いことです。
繭玉は養蚕の盛んな地域で呼ぶそうですね。柳の枝に餅花(別名舞い玉、餅飾り、柳玉)をつけるのは豊作や商売繁盛を祈る意味があるんですって。だからよく商店街で飾るのかと思いました。

【2007/01/03 20:55】 URL | kazumi #- [ 編集]


鏡餅の由来、しっかりと読みました。
この年になって、何も知らないなんて恥ずかしいですね。
写真のお正月バージョンもかわいいですね。
【2007/01/03 21:54】 URL | さゆみ #- [ 編集]


私も知らないから調べて、皆さんと一緒に物知りになろうと思ってアップしてます。気がつけば子に風習を伝えるような年代ですね。
【2007/01/04 09:51】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/427-2c8c6245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索