FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
動線の効率化
 昔、家事のスペシャリストのを読んで「できる人」は違うと思ったことがありました。
 ま、私はなかなか実行できませんがね。ご紹介します。

例えば「家の設計は朝起きてからの流れを考慮した」とのことで
まず寝室で起きたら隣が洗面所、次がクローゼッットで着替え、台所と並ぶ。毎朝歩きながら一連のことを済ますそうです。
買い物から帰ったら駐車場横の勝手口からすぐ冷蔵庫へしまう。等など。
勿論収納は使う頻度で置き場を決めてあり、見えるものは綺麗な実用品と装飾品主体。
 
 私は今ちょっと取り入れて自転車(しょぼ)をとめたらすぐの勝手口から食べ物を運んでいます。
 洗濯機の隣の東向き納戸(シャドーボックスの巣窟、約3畳)窓下に物干し場を設けました。取り込んだものが人目に触れず雨の日は除湿機により乾燥室になります。(洗濯物畳むの超苦手です。)

 言いたいのは家の造りというより常にそういう合理性を追求し、無駄な動きもなく快適に暮らしたい。物に振り回されず、物を探す無駄な時間のない生活ができれば良いなということです。
 そして何より自分の1番したいことが充分できる時間と環境を確保したい。

 体力温存の為に歩きながら物を運んで片し、洗面台使ったらすぐ綺麗にするとか憧れます。
今日もできずにおりますが・・。
PICT2963.jpg

クリスマス・キティーの樹脂がけ作品。「飾りの前に清潔」言わないでくれー(叫)

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

私は人生の何割かを探し物に費やし、人生の7割くらいを散らかった環境で暮らし、毎日100%の確率でほこりに囲まれています。
kazumiさんから見たら。。。考えられないでしょ?ww
綺麗なモノ、夢のあるモノと知的に生活してるkazumiさま、しゅてきデス。
【2006/12/17 07:58】 URL | hiromi #- [ 編集]


私も片づけ苦手。
動線、なんてあまり考えずに、家を建てたし・・・と言うか、敷地面積が決まっていたから、仕方なかったというのもあるけれども・・・。

年末のお掃除が重荷になっております(^^;)
【2006/12/17 13:17】 URL | さゆみ #- [ 編集]


はじめまして!
yasukoと申します。
何度かお邪魔してます。
いつもいつも、主婦として参考になることばかりで、ありがたく拝読してます。
今回のテーマはホント、自分にとっては重いな~。でも苦手意識を取り除いて頑張ろうと思っています。
また遊びに来させてください♪
【2006/12/17 17:27】 URL | yasuko #TMk8PTho [ 編集]


そんな風に合理的に生きて、作った時間を有意義に使う。
でも、出来ないほうが多いよ。間取りってきまってって、玄関横に洗面所とコート掛けのスペースが欲しいと思いつつも・・・居間のソファにコートが山盛り。。。あぁぁいけないことは分かっています。。。懺悔
毎朝、片付けから始まる一日です。
【2006/12/17 18:09】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


hiromiさんへ
ムキャー!読解力に?
しゅてき?なのはほーんの一部。良い所だけ撮って皆さんをだましているのよ。

さゆみさま
我が家は埃で免疫力備えている気がしてます。またはよく笑ってるからでしょうか。
大掃除しなくたってお正月はやってくる!かっかっかっ

yasuko様
初コメありがとうございます。
私ではなくて本の原田様が立派で拝みたくなります。主婦の鑑です。

すずめちゃんへ
注文で家を建たことは本当に幸せで夫に感謝してます。吹き抜けも出窓も床暖もない総二階だけどね。
荷物を増やして住み難くしているのは私です。負けずに懺悔。


【2006/12/17 19:31】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/406-9e6554d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索