FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ALWAYS
お正月に「ALWAYS 三丁目の夕日」を見ました。

東京タワーができた頃の東京が舞台でした。姉が生まれた頃とは言え、私でも感涙物の懐かしさが味わえました。タイムスリップでき、あの時代を忠実に再現した作り手の努力に脱帽です。

 朝、湯たんぽの冷めたお湯を洗面器に移して顔を洗ったこと、小さな冷蔵庫、ちゃぶ台やその上の白熱灯の光、朝顔と呼ばれるガスこんろ、うすっぺらい金属のお鍋やお玉。
 毛玉だらけのセーター、原っぱでの遊び。舗装されていない道や箱形のゴミ箱、電車内はニスで塗られた木だったこと、看板や木製牛乳受け等など。

 「そうそう・・」と、うろ覚えだった思い出がおかげで芋ずる式によみがえりました。
 皆が貧しく、食べる為に働き、助け合いながら暮らしていた時代でした。でもその分夢が見られたんですね。
 戦争を知らず、日々生活が豊かになっていくのを体験できたのは幸せなことだと気づきました。

 ボタンで多くの家事ができる今、敢えて手作りをしている私です。
手作りには充足感があります。私の愛情表現でもあります。心をこめて豊かさの追求をしたいと改めて思いました。

PICT1436.jpg

 お正月のリースです。お米の穂のところにフラワー素材を使いました。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/40-7fed23c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索