FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
エンボスパウダーの色と紙
 スタンプコーナーに行くとエンボスパウダーが売っていますね。
綺麗な見本があるので参考になってのぞくと楽しいものです。

 時節柄カードや年賀状に使う機会が多いので私の知っていることをご紹介しようかと思います。

 このパウダーはスタンプにインクをつけてカードに押したら、すぐ模様部分にふりかけます。
余分を落としたら即座に加熱してパウダーを溶かします。そうするとこんもりした模様になります。

 専用のヒーターも売っていますがちょっと遊びに使うならオーブントースターやアイロンで充分でしょう。皆でやる時はアルミ箔を乗せた(こぼすから)ホットプレートを使うと便利です。

 クリスマス用のカードの参考例としては
 紺の紙にパールのエンボスパウダーで雪の結晶模様や天使
 赤い紙にシルバーのエンボスパウダーで柊やベル
 緑の紙にシルバーのクリスマスローズや柊に赤いパウダーの実
 などは如何でしょうか。

 使う紙はある程度しっかりしているほうが良いですね。ミューズ紙くらいで凸凹のないのが良いでしょう。インクを変えるときは不用のミニタオルを塗らしておき、スタンプのインクを取り除きながら作業します。
エンボスパウダーのサンプル


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

すごい!本当この言葉しかないです。。
自分で作れるなんて・・・素敵です♪
ポチ袋を完璧な物にして(笑)
でもスタンプコーナー覗いて~♪まずは練習ですネ!クリスマスには間に合うかなぁ・・・
【2006/11/28 06:54】 URL | 梨圭ママ #3fIBvpkA [ 編集]


ほんとにいろいろご存知なんですね~ スゴイ。 アメリカにお住まいだったのでのクラフトショップ(マイケルズなど)は大好きだったのでは? 紺の紙に白、白の紙にゴールドが素敵好みです。   
【2006/11/28 07:05】 URL | Mika #- [ 編集]


梨圭ママ さんへ
大丈夫、ぜんぜん難しくないですよ。そのわりに豪華なところが気に入ってます。

Mikaさんへ
ビンゴ!マイケルズとかベンフランクリン・クラフトとか日参しておりました。クラフト店めぐりが懐かしい・・・。
【2006/11/28 08:52】 URL | kazumi #- [ 編集]


こうゆう物って買う物だとばかり思っていました。
手作りの世界って素敵ですね。
手作りのものって不細工になってしまってうけど、完成度が高くて、その人の個性が出せれば最高ですね。はぁーーー
【2006/11/28 20:20】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


出来合いのチューブに入ったもので、ニュルニュル書いてドライヤーをあてたらモコモコ・・というのは知ってますが、そんな感じ?
(昔のことなので記憶があいまい)
不細工な出来に一回であきらめてしまったなぁ~
エンボスパウダー・・おぼえておこーっと。
【2006/11/28 22:01】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


すずめさんへ
私は誰でも簡単に綺麗な物が作れるようにお教えしたい。少ない労力で最大の効果を追求してます。その点ではスタンプとエンボスパウダーは「不細工になりようがない」と思うな。

葉摘みさんへ
流行の消しゴムスタンプは作りません。自分の不器用さがばれそうだし、完璧?なデザインのが売ってるからねぇ。選ぶならスタンプはウェディング用のが大人っぽくて素敵です。
チューブ・モコモコは娘がやってました。似て非なる物(笑)
【2006/11/28 22:26】 URL | kazumi #- [ 編集]


エンボスパウダー
私も欲しいアイテムの1つです。
ドライヤーではダメなんですよね。そこが買うまでに至らないネックな部分だったんです(^^;)
でも、アイロンなら手軽ですね!
近付けて熱を与える感じでしょうか。
オーブントースターは後でパンを焼く事を考えると躊躇してしまいますね(笑)

カリグラフィにも相性がイイですよね~♪
【2006/11/28 22:46】 URL | 実緒 #- [ 編集]


実緒さんへ
 パウダー乗せても紙を水平にすれば大丈夫よーん。私はパウダーもチーズもオーブントースターで溶かしてます。
実緒さんのカリギュラフィーのオーナメントにこれで模様入れてもきっと素敵でしょう。
【2006/11/28 23:20】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/390-f9948bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索