FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
シフォンケーキ
 この24日の午前中は夫のリクエストによりシフォンケーキを焼きました。今回は水の代わりにオレンジジュースを使い、思いつきで「ゆず」の皮をすりおろして加えました。good,good.

 このケーキは10年位前に知人にに教わってから、ことあるごとに作ってきました。子供の誕生会、帰省のお土産、おやつなど。一つ焼くと、かぁるく12人分はあり、皆で楽しめます。

 それまでの私はスポンジケーキにトライしてずっと挫折感を味わってきました。
「いくら注意して作ってもお店のように美味しくできない・・・」ガクッ。

 多分水とサラダ油の力でしょう。ふんわりしっとりと誰でも確実にできるのを知り、
大袈裟でなく感動したものです。身近な材料を使うところもありがたい。

 以前主婦のサークル(友の会)に入っていた時、イヴェントでお菓子教室の講師になりました。
2000円程する特殊な型がなくてもできないかと試作しました。
 シフォンケーキは焼けたらすぐに型をひっくり返して冷まします。(写真)萎まないようにするのと
余分な水分を逃がすためです。やはりスポンジケーキの型ではうまくできませんでした。

 私は作る時にタイマーをセット、卵白10分、卵黄湯煎で5分、電動泡だて器自体も回しながら
しっかりホイップします。(泡立ての目安「つの」どころではありません。メレンゲはモッコモコだし
卵黄はホイッパーに巻き上がってきます。)
 型を買う場合は、テフロン加工のものだと冷ます時に落ちる心配があるので、アルミ製をお勧めします。(昔は近所になくて、合羽橋の吉田製菓道具店まで行って買いました。なつかしぃ。)

 ヴァリエーションもつけやすいです。私はオレンジ、チョコ(ココア)、コーヒー、抹茶味などをレパートリーにしています。ひとつ覚えておくと便利ですよ。

 PICT1594.jpg


 PICT1597.jpg

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/38-535a94fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索