FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
浦島太郎その1
 38年前、いとこのBillは都内のアメリカンスクールを卒業して
大学進学のためにカリフォルニアのサンノゼへ単身旅立ちました。
 じきに伯母(父の姉)一家も日本の家屋を引き払って皆移住しました。
 先日伯母とBillが私の父のお墓参りをしてくれたあと府中の米軍基地の跡地や
もと住んでいた家がどうなっているか見に行ったのです。

 戦後代々木に進駐軍やその家族のための施設ワシントン・ハイツができました。(当時所有していた車リンカーンを伯母はゴジラの映画撮影で貸したそうです。映画ではペシャンコになってるとか。)
 東京オリンピックのためにそれらの施設はは府中などに移り伯母たちは60年代を府中で暮らし、
アメリカ本土に似たそのあたりはかつて「関東村」と呼ばれていました。

 今では立派な府中の森公園や芸術劇場になっていて、北のほうの一部は廃墟化してました。
 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を観ているとプロム(卒業パーティー)など高校生の青春時代が描かれていますが、Billにもこの一帯でそんな時代があったのでしょう。
「子どもの頃ジュディ・オングのお兄さんとは友達で妹は生意気だったからいじめてた」
と話すのは初耳でした。

 「10日ほど大阪から京都、金沢、白川郷とトゥアーで周ったけどそれは遊びね。
今日は一番意味のある旅行だったよ」としみじみBillは語ってました。
思い出を懐かしむお手伝いができて良かったです。
八王子霊園の欅

↑父はこの丘で眠っています。
素材の木はご神木なのでお守りです

私が作った蒔絵のブローチは母へのプレゼント。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。
 
関連記事

この記事に対するコメント

おはようございます。
どんな思い出も大切にいけていけるのは、今までの努力があるからでしょうね。きっと、素晴らしい今までを生きてこられたのですね。もしかして、蒔絵のブローチは、もうプレゼントされたのですか?その時のお顔が見たいなぁ~
【2006/11/02 08:28】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


すずめさんへ
Billは白人の奥さんとの間に3人の息子(すごくハンサム)に恵まれ仕事も順調で幸せそうです。
 顔は載せられませんが母へ70歳のお祝いとして渡したほうを見てやって下さい。会う前日の教室で形にして漆にかぶれやすい母のために直前まで固めてました。菊に見えますか?
【2006/11/02 10:46】 URL | kazumi #- [ 編集]


いいお話ですね。
人にはそれぞれ“人として立っている”原風景ってありますよね。
外界との始点は心の深いところにあるので、そこに触れると下からワーッと思い出が湧き出してくる。
良い一日を過ごしましたね。
【2006/11/02 18:45】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


ブローチの絵を載せたのですね。ピッカピカだ。
漆の深い海のような色と、銀の重々しい感じがいいですね。
【2006/11/02 22:46】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


葉摘みさんへ
 昭和を懐かしむALWAYSとか今期朝の連ドラとか見ると、私も自分の思い出が蘇ります。それだけ歳をとったのでしょうが貧しくとも夢のある良い時期でした。
すずめさんへ
ご丁寧に再コメありがとう。
母は昨日これを持って大騒ぎの末、出航しました。姉と無事を祈ってる最中です。
【2006/11/03 01:14】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/366-3e8738d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索