FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
アクリル額の話
P1013063.jpg
1月21日から開催される国立新美術館の

シャドーボックス展で今回私はアクリルの額で出展しています。

徒歩圏内にアクリル工房があるので

伺っては社長と相談してこれまでアクリルの額を特注してきました。

展示会でも時折アクリルの額を見かけますので

今回大きいサイズを特注したのです。

全部を透明のにするのか厚みはどうするか
デザイン・大きさ、層は?

全て私が方眼紙に図面を起こして考えました。

社長が一番上のアクリルはエッジ処理すると見栄えが良いと
教えてくれたので厚めのアクリルにしています。

一番下の層は背景壁まで透けるのが時によって困るので

白いパールにしています。

層にすることによって空間表現がいろいろ出来るかと思ったのですが

その塩梅はなかなかに難しい(笑)

作品が完成する前に額はオーダーしてますからね。

額に作品を収めてみたら周囲の余白が寂しいので

シルクスクリーンでL字型の繊細な模様を左上と右下に

施してみました。

中間の層には上下のリースの間にボーダー模様を入れました。

シルクスクリーンは他の方はあんまりやっていないかと思っています。

作品鑑賞の折りは観て頂けたら嬉しいです。


関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3547-0bfe6cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

30歳から30年シャドーボックスを教えています。
60歳から藤井風君を心の支えとして。
両方ともあと20年は頑張ります。

ご案内

ブログ内検索