FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
有楽町日比谷へ
Collage 2019-02-20 16_35_48
有楽町 交通会館で開催されている

松丸克代先生の展示会へ伺いました。23日までです。

大変精緻な作風で特に作家PECYUさんとのコラボ作品が独創的です。


書道の先生との二人展ですのでそれもまた面白いです。

正面の作品は色合わせがコラボの所以だそうで

ゴッホの立体作品の内側の額の差し色の赤と
掛け軸の赤い色を同じにしたそうです。

こういった工夫は説明を伺わないと気づきませんね。

ここの建物に来ると私は三省堂書店のペンギングッズをチェック

次回は献血しようかと思っています。

貧血になったことがない血には自信がある?
私のささやかな社会貢献です。(笑)
どさんこクラブは駅の改札を出た正面にあり、呼ばれてしまいます。
毎回ここのソフトクリームを食べ、ロイズのチョコを買おうか悩みます。

昨日は日比谷ミッドタウンTOHOシネマズで
「女王陛下のお気に入り」をネット予約してから観ました。

映画館内の段が高く前の人の頭が全く気になりません。

お話自体は女性の三角関係のどろどろではありますが

コメディなんですね。滑稽で笑える部分は案外多いです。

ドラマ「クイーンメアリー」もエリザベス一世と争う大変なお話でしたが

スチュアート家の最後がこのアン女王で史実に基づいている

部分もあるようでした。

アン女王は17人も産んで後継ぎが一人も残らないのが切ないです。

映画は宮廷の衣装や室内装飾が観る楽しみでもあります。

ハッピーエンドがお好きな方には

メリーポピンズリターンズをお勧めします。お話はオマージュでもあり

ジュリーアンドリュース版を見ているのが前提ですので

知らない方はビデオ観てから楽しまれますように。

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3411-1aa8df6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索