FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
仕立ての手順のコツ
シャドーボックスを作る手順は概ね
1 絵柄を切る
2 切り口の処理(色塗り他)をする
3 紙片にふさわしい丸みをつける
4 細い物にはワイヤーや平らなものには
 補強の紙を貼るなどした処理をする
5立体的に空間をつけながら貼っていく
6ニスなどを塗って仕上げ
7額装
の流れで制作します。
400syop - コピー

この絵はペットショップのウィンドウにガラスが入ったイメージなので
そのまま組み立てるわけにはいきません。
裏蓋に土台Aのプリントを貼る際は窓の左右にある余白のバランスが違うので
ご注意ください。貼る前にマットから絵がどのように見えるか確認しましょう。

ウィンドウ部分には透明な板を使うのですが
そこにはスプレーニスをかけられないので
予め女の子 動物 窓レンガ部分それぞれニスをかけます。
特に難しいのは文字ですが外周で
つなげて切ってあればブリッジ部分で浮かせるので困らない筈です。

しっかり乾いたら(最低3時間)
まず動物を貼り、
お店部分の窓の裏に透明な板を貼って
スチロールでしっかり全体に浮かし
(予め床には補強をして斜めに固定)
女の子たちを貼りウィンドウに文字を貼ります。

今回はシンプルにサンドマットブルーの変形
デザインマットがあったのでそれに合わせて額装しました。

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3400-3b115796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索