FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
蒔絵の展示
 蒔絵師、松田祥幹先生が六本木で展示をされているので観に行きました。
 今回先生の自信作は蒔絵の新たな可能性を追求した「葡萄」です。
漆でこの色の透明感は普通出せないのだそうです。
 PICT2711.jpg


 何を拝見してもただうっとり・・・の蒔絵初心者の私ですが先生にいろいろ伺って教わっています。
PICT2714.jpg


 もう一つ、白木に漆で描いた「蔦」にも技術が必要です。本来蒔絵はベース(器物)本体も漆で塗っておかないと施せないものです。試行錯誤の末に滲まず蒔絵を描くことが出来たのだとか・・・。
先生すごいです。
 ベースが白木なので重々しくなく葉の紅葉の色が素直に楽しめると思いました。
「漆黒に金」が蒔絵本来の様式美ではありますが、現代のインテリアでは豪華過ぎてなじまないかもしれません。
 その点こういう作品ならカジュアルに取り入れられる(お値段はともかくとして)気が致しました。

 
松田先生の展示のお知らせ  「shunkan」時の扉
9月25日(月)~10月3日(火) 日曜休み 11時~18時30分
金鳳堂画廊(眼鏡店の2階)地下鉄日比谷線、大江戸線六本木駅6番出口すぐです。

 蒔絵、藍染、備前焼を楽しむことが出来ます。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/340-0174b3b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索