FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
親の影響
時効なので告白します。
小学生時代、工作の宿題は大方父にやってもらっていました。

 父は大変手先が器用な人です。字も上手いし、日曜大工、ペンキ塗り、家電の修理もよくやっていました。加えて典型A型で几帳面の完璧主義者です。

 ある時、工作で割り箸みたいな木を組み合わせて何かを作る課題が出ました。
 思うようにできなくて持ち帰りました。父に泣きつくと「そうか。」等と言って胡坐で嬉々として作りはじめ、翌朝起きると完璧な鉄橋ができていました。爪楊枝の先に旗までついた懲りようです。
 出来栄えに満足げな父に今さら「うまく出来過ぎだよぉ、お父さん。」とは言えず、
『嘘も一生突き通せば真実になる』と固い決心をして提出しました。
 おかげで(姉も同様)姉妹揃って図工の成績は良かったです。
 
 やがて私にも娘が2人生まれ、やはり夏休みの工作の宿題は私が楽しんだ感があります。
北海道へ行った年は美瑛のパッチワークの丘を木製パズルにしたり・・・
そのうち娘たちは私に手伝われるのを嫌がって、自分で作るようになりましたけど。
 私の影響か長女は美術系に進みました。私のホームページやブログ作成では次女と色やデザインを話し合い、力になってもらっています。(結構イッパシの事を言うので生意気ですが、頼もしくもあります。)

 どこの家でも親の得意なことは子に伝わり、知らず知らずのうちに子も得意になるのでしょう。

 冬休みに書初めの宿題の出るお子さんのいる方へ、私からアイデアをおひとつ。(皆さん、やっているかもしれませんが)
 持ち帰るお手本は小さいので、半紙に合わせたサイズにお手本を拡大コピーしてつなぎます。
左端には子供の名前を書いてやります。以前私は毎年今頃になるとやってました。(多分うちの娘たちも将来は子にそうすると思います。)子供が入賞できるよう祈って。お試しあれ。

PICT1604.jpg

 写真は今年の干支のシャドーボックスです。年賀葉書を利用して作りました。私にしてはpopな絵柄でした。1年間お疲れ様。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/34-246f866e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索