FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ブリッジでつなぐコツ
昨日の続き

私のモットーは細く長く楽しく健康的に作品制作することです。

ですから肩が凝らないように肘はテーブルにつき(鋏の)
作業はタイマーをかけ20分以上続けないようにしています。

これは疲れず体に負担をかけず集中力を途絶えさせないための
私のやり方ですので参考になさってください。
pets shop

また家族に理解を得るためにも20分経ったら最低限の家事を
5分か10分こなし、また作品制作に戻ります。
驚くほど家事労働は時間がかからないのです。
10分あればお茶碗を洗うとか洗濯物を干すことが出来ます。

作業の初めに嫌な所から切ります。
カッターで切る透かし切りやごく小さいカーブなど。
紙を押さえる場所が多いほうが安定しますから。

切る際は絵柄を不用意に切らず絵柄はフォローに使えるように
不要に思う絵柄でも努めて残しながら鋏を入れます。
今回の絵柄では下のレンガの欠けていない3個を残して切りました。
女の子の体で見え隠れする場所に使っています。

私は鋏で切れるなら鋏を使います。
カッターだと切り口が開くので整えるために作業が一つ増えるからです。

切る際はバラバラに切り分けずできるだけ5枚なら
5枚のシートのままつなげて切ります。
それは管理の手間が増えずピースを無くさないからです。
この絵にはPETS の文字があって中の部分はカッターで抜きますが
上下に橋のように「わ」にして文字同士はつなげておきます。
PETSはニスの時まで全体が外周でつながっていました。

P1012540.jpg

枝先を尖らせた状態にしないで全て閉じた引っかからない形にすると
絵柄が痛まないし形が崩れないからです。

文字に例えるとEの形でなく日にするイメージです。
その状態で補強をしたり切り口も塗ります。
作品を固定してから最後に不要な部分を切り取る場合もあるし
絵柄の外周でマットで隠れるならそのまま残すこともあります。

仕立てのコツはまた明日。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3399-d72c1edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索