FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
作り方のコツ 再び
以前から作ろうと思っていた作品を制作中です。
可愛いのですが皆様にはプリントですとそれが伝わらないようで(笑)

pet shop2
私には二人の娘がいてピンクと水色は私が大好きな色合いで
アメリカから帰国した際は色違いでスモッキングのワンピースを
着せていた思い出とも重なるのです。

P1012529.jpg
簡単な作品のようでいて髪の表現には発見がありました。
またスカートに円錐形イメージで表情をつけ
ふんわり感を出したいですね。

作っていると私はブログでこんなことをお伝えしようと
頭の中で文章が浮かんでいます。

最近は作り方のコツを書いていませんでしたので
この絵を教材に書いていきますね。

ベテランの方は読まないで結構ですよ♪

まずテキストに目を通してざっと私の思考を踏襲してみてください。

今回の場合はカードが5枚でテキストが5枚用。
ABCDEと名付けてあり土台としてAを貼り
奥の動物を貼り 窓の抜けた壁を浮かします。
壁の細部を作ってから女の子2名を作って貼る手順だと。

私のテキストは若い番号順に組み立てる仕組みです。
他の人が作ったテキストなら咀嚼するように
パーツの過不足がないか全て確認します。
シャドーボックスは作り方が人によって
違いますし枚数を重ねるか重ねないかで変わります。

また土台をプリントから利用するか
ベースを木にアレンジする等で変更はあるものです。

切る際はまず手を洗ってから。ハンドクリームはいけません。(笑)
理由は仕上がりに影響するから。
手荒れより美しい作品を残すほう重視です。
皮脂がつくとニスが美しく乗りません。

鋏とカッターを使い分けて切ります。
切る際はAのシートを切るのならテキストはAだけ見せるように置きます。
切っているうちにいつの間にかBを切っていた。
そんな間違いを起こさないように。
私は人は間違えるものだと思って事前に防ぐよう
そうお勧めしています。全て自分の失敗の経験から。
長くなったのでまた明日。
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

やはり作品重視だと、制作中はハンドクリームをつけないのですね。
日頃のメンテが大切になりますね。
【2019/02/09 09:10】 URL | sakura #- [ 編集]


sakura様
シリコンを使わなければ作品はまず相当きれいに仕上げられると思いますけどね。
ニスをかけたらはじいてがっかりするなら私は喜んで手新江を選びます。(笑)
でも最低限の家事しかしないのと栄養が充分いきわたっているらしく大丈夫です。
【2019/02/10 01:22】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3398-4acabec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索