FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
脚の切り込みの下側には?
2019inoshishi3.jpg
昔馬の作品で脚の付け根からもう1枚脚を切って重ねる表現を観たことがあります。

脚は胴体からつながっているものなのでので気持ちは分るものの

重ねると根元に段が出来てしまい自然に見えるとは言えず

立体感を表現するのは難しいなぁと思いました。

2019ino1.jpg
3枚で作っています。左上が脚の根元でフォローした部分です。

このことを踏まえると自然に見せるには

胴と脚は繋がった1枚で表現したほうが良いわけで

深い切り込みで対応することになります。

ところがしっかりした丸みを付ければ今度は切り込み箇所に隙間ができるのですよ。(笑)

苦肉の策としては胴体部分にフォローをして隙間の下に絵柄を置きます。

2019ino2.jpg

猪の脚の下に絵を貼りました。

作品展である先生のミュシャの女性の腕の根本は

その処理がされていて感心したことがあります。

ぱっと見は気が付かない技法ですけどね。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3356-68bec109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索