FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
上野 東京都美術館 創展 
上野の東京都美術館の公募展に応募したところ

入選して飾って頂けることになりました。
2018年9月27日(木)〜 10月5日(金)
10月1日(月)休館

今のところ10月2日昼過ぎ2時頃から夕方まで在廊予定です。

創展ご案内詳細は協会のHPでどうぞ。
入場無料です。
3DSBA所属の先生方の大作、力作も並びます。(15点以上)

以前の作品ではありますが私の代表作「苺泥棒」と「ヒヤシンス姫」2点です。

苺泥棒はウィリアムモリスの有名なデザインですが

当時はプリントが入手できず水彩画家の朝倉真理さんにお願いして

インテリアファブリックから図案をおこし

新たな水彩画の軽やかな色彩に描いて頂いたオリジナルプリントです。

現代のインテリアに合う苺泥棒にしたかったのです。
ichigodoroboudai 2bai400
額の大きさは横幅1メートルです。

元々壁紙用に四方に延々とつながっていくデザインなので

左右で柄を並べてその特徴を出しています。

つなげると初めて中央にもお花が出現するのです。

奥行きを見せるために層で重ねた大作だったので腱鞘炎になりかけました。

持ち上げるスチレンもアクリルペイントで絵と似た色で塗って

支えが目立たないようにしました。

ichigo400.jpg
こちらは秋の韓国展に出した小さい作品です。
(参考までに 絵柄ひとつ分の場合)

コピー ~ DSC01793
ミュシャの「ヒアシンス姫」は元は戯曲のポスターで
女性が可愛くてブルー系の絵柄に惹かれました。

ミュシャ展で観た時展示の絵にはパールの印刷が施されていたので
私も絵の具で光沢を再現しています。
スワロビーズを貼って楽しく作りました。
芸術の秋到来。是非ご高覧くださいませ。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3333-15320179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索