FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
7-3 和柄シリーズ お正月飾り
お正月輪飾りは和柄シリーズで最も人気のキットです。

このサイズのプリントはグリーティングカードにはありませんね。

制作のお助けになるかと制作過程の詳細画像を御紹介しております
輪飾り
このキットは和柄デザインの第一人者成願義夫氏の許可を得て印刷した
メルヘンシャドーボックスのオリジナルキットです。

私のネットショップ(2400円送料無料)の他、
大阪のABCクラフトさんの店頭でも扱って頂いております。

上の画像をさらにシャドーボックス制作がしやすくなるよう
椿の花や葉を取り出す画像処理をしています。

DSC03191.jpg

ニスで色が濃くなるのを見越して色調整してから
シャドーボックスに最適な紙を選んで印刷しました。

wakazarinodekiagari1.jpg
作品制作はテキストに沿って
切る(切り込み)
縁に色塗り
丸み付け
貼り重ねる
ニスで仕上げ 
額装(額選び 背景準備 固定)

の流れで作っていきます。
hatoridashita.jpg
私のテキストは切るところを色の線で囲み
重ねる順番で番号を振って切り取る場所を名詞で指示してありますので
基本的に若い番号順で重ねると前後は間違わない仕組みです。

ただうまく作ろうとすると単純に重ねるわけには行かず
部分で組み立てて最後に一気にあわせるほうがバランスが取れるし
ずれの調整が出来ると思っています。

shimenawakabu.jpg

薄茶の注連縄にはカッターで切り込みを入れますが
束なった形状になるように縁は繋げるのがコツです。

針金は縁に沿って貼り円柱のカーブを出してください。
スチロールの支えは注連縄の幅の1/3が目安です。

hanokufuutubaki.jpg

テキストの切り込み指示も見落とさずに入れてくださいね。

平面の紙を立体にするということは紙に負担をかけることなので
丸み付けの際には大変重要できれいに作る為の必須項目ですよ♪



はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3317-85ad9fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索