FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ラーメン屋さん
昨日は栃木県の佐野へ半日行ってきました。

 ラーメンの郷「佐野」として名高いので予めaskUで調べて「万里」へ。
行列の後、カウンター席で待ちながら、広くはない厨房を5人の人が働くのをを見ていました。
 無駄のない動き、段取りの良さ、てきぱきとお客様を配慮しながら作る様子を見ているうち、美味しいさは確信できました。
 毎朝仕込むという手打ち麺は、幅が広めでやや不揃い、柔らかめめで少し縮れていました。
独特の麺なので好みは分かれる(私は好き)かもしれませんが、スープはきっと誰もが美味しいと思うでしょう。雑味のない澄んだスープを飲んで「あぁ、美味しい。寒い中並んだ甲斐があった。」と幸せなひと時でした。

 心を込めて手作りする時、どこでどうエネルギーを配分するかはとても大切だと思います。
シャドーボックスでは私は切ったピースの管理等に時間をかけないよう努めています。
エネルギーの多くは丁寧に切ることや生命感溢れるような丸みつけ等に注ぎたいものです。
無駄のない動きで合理的に用具も使いこなしたい。例えば接着剤の乾くタイミングも一番良い頃合いがあります。(そういう考え方って職人さんみたいですね。)
 その為には脳みそもフル回転で頑張らないと。

ラーメン屋さんの手際の良さを見て感じた事でした。
PICT1592.jpg

↓は佐野プレミアムアウトレットのイルミネーションです。娘たちへのクリスマスプレゼントを買いました。
PICT1593.jpg


関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/33-4abb08bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索