FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
皮の小物
 「先生なら何かに生かせるでしょう。」と言われて以前皮の端を生徒さんに頂きました。

 皮を縫うためには業務用の特殊なミシンが必要です。私にはそのミシンを持ってる友人がいます。

 皮に関しては素人なのでまず相談しました。
 彼女にできるだけ負担をかけずに素敵な実用性のある小物を作りたいと思いました。
デザイン、裁断、仮接着までは私がして「この縁を縫ってね。」と頼みました。

 そして出来上がったのが写真のブックカバー、カードケース、小袋です。
 家族や生徒さんたちに随分プレゼントして袋一杯の皮は殆どなくなりました。
 「餅は餅屋」ではないですが自分より上手い人の技術に頼るのも大切だと思います。
 それぞれクラフトには工夫やコツがあって学ぶことがまた自分の力になる気がしています。
水色のブックカヴァー、長四角はカード名刺入れ、小袋



↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/327-e08c8f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索