FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
透明×レース×濃い背景
3Dクリアフレームはまず戌はりこ作品でご紹介したため

皆様は何となく和風の作品イメージを持たれているかもしれません。

アクリル=透明

ある意味で全ての作品にマッチするオールマイティな額だと私は思います。

額と呼んではいてもフレーム 「棹」がないので エレガント 和風 ゴージャスといった
主張がなく無個性=変幻自在です。

合わせる素材や色によってバリエーションが豊かだと思っています。

P1011755.jpg

今回はアクリル板1枚にシルクスクリーンの手法で
レース模様を入れてみました。

(戌はりこの背景の)銀にレース模様↑。上品ですがややコントラストが弱いですね。

絵の具の白パールが引き立つように背景は濃いブルーを使いました↓。

入れたのは左上と右下の配置でしたが模様は表裏にできるし右回り左回りも可能。

この板を3層の奥 中間 手前どこに差しこむかでも表情は変わります。


P1011759.jpg
↑額装しそびれていたお花のケーキ風作品。

お皿に角度が付いているので深さが必要となり

アクリル板は中央を省き奥(作品)と手前(レース模様)の2枚を使っています。

右側が切れた構図なので正方形に収めるのにはバランスが悪いですが

こんな洋風作品もできることはお伝えできたかと思います。

紺の色台紙左上部分(下の層)にシルクスクリーンでレース模様を入れてもきれいでしょうね。

模様が奥と手前にあって少し重なるのも楽しいです。

予備の板があれば額は一つでもいろいろ楽しめます。
このレース模様の両面にスワロビーズを貼りたい!!

他にもウェディングのブーケなどの額装に使えそうです。

マットに限らずスクラップブッキングの紙も背景に自由に使えますね。

今後シルクスクリーンは特別講習でお教えします。

日程は第一土日でなく参加者のご希望日に合わせますので

お気軽にご連絡ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3250-547be446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索