最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
牡丹のコツは?
P1011385.jpg
1月27日のブログで桜の制作過程をご覧いただきました。

今回は三つ牡丹の制作過程をご紹介いたします。

botan1.jpg

切り分けたら縁に色を塗り表情を付けて重ねる番号順に並べます。

自分でテキストを考えていますが順番は確認はします。

botan 2

組立の際は毎回新鮮です。

どうやったら自然な立体感が出せるか

あーでもないこうでもない・・・。

牡丹は何回も作ってきましたがより窄め(窪め)られるように切り込みの他

また秘策を施しましたよ。

botan3.jpg

花が額のどの位置にあるかでも表情の向きは変わりますし

ずっとずれが目立たない頃合いを模索する感じでしょうか。

固定する前にスチロールの調整をしてそれから固定しています。

botan4.jpg

それから全体のバランスをオリジナルの平面の絵から

空間のイメージを膨らませて固定していきます。

主題となる絵柄の周囲でずれが目立たないようにするのがコツですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3209-609d6e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索