FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
シャドーボックスインジャパン6
国立新美術館の展示会
会期も折り返しですので是非皆様ご高覧ください。

立体の作品の魅力をを写真でお伝えするのは難しいと常々感じています。
kinoshitasensi.jpg
入口最初の飾られている木下先生の作品です。
二つの絵柄を組み合わせていて周囲の花柄も立体に。
水面にはメルヘンペイントを使ってくださったそうです。細かい部分も丁寧に表現されています。

P1011430.jpg
同じく崎山仁美先生門下の廣崎先生は
マロリン・バスティンの4つの作品で徳島から参加されました。
フレームの紙の素材が面白く額装もユニークですね。
P1011433.jpg
中の動物たちの毛並や苔むした植物の質感が見事です!

P1011447.jpg
長野の湯本先生は若手の実力者です。
楽しんで作ったのが作品から伝わってきました。空の処理の仕方に工夫が見られます。


yanagisawasensei.jpg
安定の実力。柳澤周囲を別の緑系の模様で装飾されています。ぴったり合わせてあるので
良く調和していますね。

shigasensei.jpg
横浜の志賀先生はメタルエンボッシングの達人でもあり
マット部分にその装飾を生かしました。
中のビルや枝の繊細な作りこみ方も必見です。

P1011441.jpg
岩瀬先生の絵柄は架空の江の島だそうで
夢のような不思議な世界に引き込まれます。
それも確かな技術があればこそなんですよね。素敵な作品でした。


P1011424.jpg
まだまだ素晴らしい作品がたくさんありますがご紹介しきれません。
是非お出かけ下さいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 

関連記事

この記事に対するコメント
ありがとうございます(#^^#)
素敵にご紹介くださりありがとうございます。
素晴らしい作品ばかりで圧倒されますが、楽しみたいと思っています。
先生にお会いできてうれしかったです( *´艸`)
【2018/01/30 09:26】 URL | May #SFo5/nok [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/01/30 13:59】 | # [ 編集]


May様
こちらこそたくさんの先生方の真摯でひたむきな取り組みの成果を目の当たりにして身が引き締まりました。
私も少しは大きい作品を作ろうかと反省しました。
合同展示会を重ねて横のつながりが深まることも嬉しいですね。
明日でおしまいですね。お疲れ様です。
【2018/02/04 23:44】 URL | kazumi #- [ 編集]


鍵コメ M様
自分が今回出展していないので会場でお目にかかれた先生方で許可を頂けた作品を載せております。
力作が220あまりあり、ほんの一部のご紹介ですがお許しください。
図録も随分立派に印刷され写真でも魅力はある程度把握できると思います。
図録は1年おきに作られ国立新美術館は5年連続で開催予定です。
京王プラザホテルは4月で美女と野獣もテーマに加わりましたがキット販売はありません。
今年もう一つは(旅行がてら)福岡で韓国の先生方との合同展です。
会期が10月か11月でまだ確定していません。わかり次第ご連絡します。
【2018/02/04 23:54】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3207-972c5bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索