FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
小さきもの
 小さいものを大切にしたいと思います。
それぞれに思い出があり、工夫があり・・・

 住宅事情もあって私はシャドーボックスもそんなに大きな作品が作れません。
見方によっては頑張ってないようにみえるかな?
 家庭生活を彩る作品を作ること。私はずっとこれを基本にしています。

 でも人様に見て頂く場合、小さい作品では失礼に当たるでしょうか。ちょっと心配です。
 来春の伊東屋展では敢えて大きさやお金の掛け方でなく、
今までと違ったものをお見せしたいと思ってただ今準備をしております。

 写真はクロスステッチのクリスマスオーナメントが3点。枠は既に購入時に仕上がっていました。
それぞれ全く違う味があると思います。本来はプレゼント向きのキットでしょう。
 今では少し子供っぽいのでツリーには飾っていませんが、毎年出して飾っています。
 馬のほうは型紙に木の切れ端が入った手芸のキットでした。
馬は布を中表に縫ってひっくり返して綿を詰め、立体にします。
小指位の太さの脚をひっくり返すのが難しかった。たてがみと尻尾もふさふさにつけました。
木の台にはアクリルペイントを適当に塗り、出来上がった馬をグルーガンでつけています。

 みんな手の平サイズ。ちいさきものいとうつくし。
アメリカで毎週のように手芸やさんめぐりをしていた頃を思い出します。
 
PICT1506.jpg

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/32-3d606dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索