最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
平らからボリューミーに
つまみ細工最後のおめかし段階です。

艶を付けてビーズ装飾しました。

P1011336改
メルヘンペイントの効果は幾つかありますが

圧倒的な光沢とふっくらこんもり盛り上がることが他にはない特徴です。

その特徴が良く表れたのがトウモロコシです。

一粒ずつ貼った様に見える!!

P1011325.jpg
逆に一粒ずつ切って貼った場合はこのように

滑らかに美しく揃った丸みをつけるのは至難の技です。

「技術の不足を補って余りある」と言ったら言い過ぎでしょうか?(笑)

まぁ私自身が長年教室の奥儀とし

生徒さんの作品の仕上げに役立ててきましたので

誰よりもこの液体の虜なのです。

P1011316.jpg
この液に頼ることなく丸みつけを頑張るのが第一とは思います。

こちらは光沢を付ける前の物です。↑


紙質によって変わりますが

まずペイントでボリュームをつけ

その次にスプレーニス

さらにメルヘンペイントで補正。

そういったことを普通にやっております。


あるいはニス→ペイント→部分補正の場合も多いです。

必ず紙片の余りで事前に液とペイント類の相性は調べてくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3197-028bb32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索