FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
枝垂れ桜 コツ2
DSC06442.jpg
細い枝を持ち上げる場合

何で支えるかいくつか選択できますね。

皆さんおなじみのシリコン 透明なチューブ スチロールなど・・・

今回私は背景色のピンク色にそっくりな両面ピンクの紙を使いました。

スクラップブッキングの紙です。


高さの目安は額が2㎝以上なら

桜の全体は15ミリ上げるくらいです。

ですからピンクの紙は15ミリ幅に短冊状に用意しました。

安定させるため必ずどこかで折ってL字型にして支えます。

鼓の部分はこの素材のカードの裏面の白を使っています。
そちらの幅は最初の鼓を5ミリ 2つ目の鼓を10ミリ持ち上げています。

大きい面積はスチロール5ミリ厚さを1段から3段重ねています。

枝部分に高低差をつけても良いのですが整然とした図案ですし
高低を付けると構図にやや無理があるので均一にしました。

作る方は参考になさってください。

DSC06438.jpg
背景と同化して違和感がないと思っています。
針金で補強して支えを省く方法もあります。

花芯にはスワロビーズを貼る予定です。

また完成したらご紹介しますね♪

今年を振り返ることもない大晦日(笑)

このブログがシャドーボックス愛好者のお役に立てたら幸いです。

皆様どうぞ良いお年を!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 




関連記事

この記事に対するコメント
今年もお世話になりました~
飯高先生
今年も大変お世話になりました。
最後まで、ブログでの解説、ありがとうございます。
どうか、よいお年をお迎えください・そして、来年もよろしくお願い致しますm(__)m



【2017/12/31 17:44】 URL | mariko #mQop/nM. [ 編集]


mariko 様
沢山のコメントを頂きありがとうございました。展示会や講習に遠いところお越し頂いた他指輪のリフォームでもお世話になりました。また新年も宜しくお願い致します。
【2018/01/02 17:44】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3185-f3c600fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索