FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
額の金具と工具の話
 写真はシャドーボックスの額装で使用する金具です。

シャドーボックスは奥行きのある額に収めます。その額の裏蓋等に作品を組み立てます。
裏蓋を額にはめて押さえる時はトンボ(トンボの羽の形)とネジを使います。

 額を壁に飾る時は三角の金具(かヒートン)などを主に使います。
 小さい額ならそれを額中央トップにつけますが、重量のあるものは左右のやや上部につけて、
紐で下げます。

 シャドーを始めた頃は額やプリントを輸入していたので自分で金具を全て付けていました。
アメリカのオーク(樫)の額は大変堅いのでねじの取り付けでは苦労しました。
 終いには電動ドリルで穴あけをして、写真のラチェット式ドライバーを使うようになりました。

 日本製の額には既に金具が付いていることが多いですが、必要になる場合もあります。
(トンボもプラスティック製だと劣化破損など)
 私はホームセンターやジョイフルホンダの額コーナーでたまにまとめて買います。
PICT2688.jpg

金具はゴディバチョコの空き箱に入れてます。左がねじ回し。締める緩めるを切り替えて使います。
右列中段がトンボ、中央下段がネジ。マグネットにつけてます。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/318-403921c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索