FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
お菓子屋さん4
絵柄というのは層(高さ)が同じなら

続けて(つながって)切り取る方がずれがなく揃いますので

今回も棚に並んだケーキは棚の部分で横一列に並んで切り取ります。

もしも一個ずつ切り分けていたら膨大なずれの調整が必要になります。

またシリコンのみで作っていたら絵柄が傾き不安定で

小さい範囲ではみ出さずに持ち上げるのは至難の業です。

2-0 2-1omote

左2-0は土台の役割です。下側にあるピースを切り分けると形が崩れるので

スチロールやテープでフォローして整えました。

テキストにある自転車のある地面は切り取りました。

右2-1 お菓子の上段と中段の部分は組み立ててあります。

2-0 2-1 ura

裏面はこのようになっています。

2-0はとりあえず5ミリのスチロールで支えました。

形の歪みが補正されしっかり均一に支えられます。

31 41omote

左が3-1 お菓子下の段のベースで既にケーキは組み立てました。

右は前回ご紹介した外壁4-1です。

31 41

裏面 3-1は3ミリ厚の高さを出しました。

絵柄を切り抜いた部分も支えます。

表面の粘着ぺたぺたが気になる場合はテープで覆います。

4-1は1ミリ厚スチロールを貼っています。

P1011253.jpg

若い番号順(2-0 2-1 3-1 4-1) に重ねてみましょう。

P1011254.jpg

あとは額に応じて調整です。

スチロールは低めに設定して重ねて調整していくほうが楽です。

4-1は透明な板(ガラス)を貼りますからずっと固定はしないでくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3171-d223b26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索