FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
神の手・ニッポン展Ⅲ 始まりました
本日から始まりました雅叙園ホテル東京(目黒雅叙園)での

神の手・ニッポン展Ⅲ に伺いました。

東京は紅葉が見ごろでクリスマスに胸がときめきますね。

P1011207 - コピー
シャドーボックス界の重鎮 大橋禾苗先生の作品

贅を尽くした和室に壮麗に並べられています。

100段階段 最初の大きなお部屋です。

大橋先生とも午後ゆっくりお話が出来て

私はこのたび宣伝部長を拝命して参りました。

写真撮影はフラッシュを焚かなければ大丈夫でした。

gajo0 - コピー

入口にある等身大風のパネル。ポーズは招き猫みたいですが

「神の手のポーズ」なのだそうです。ちょっとかわいらしいですよね。

gajo9 - コピー

圧倒される大作が絢爛豪華に並び

全くこのお部屋に負けていないどころか引き立てられています。

これまでの偉業が拝見できて感動しました。

gajo5 - コピー

額装も工夫されて改めて先生に刺激を受けて
我々は付いて行ってると思うのでした。

gajo13 - コピー

目黒雅叙園にインスピレーションを受けて源氏物語を制作に加えたそうです。

gajo17.jpg

シャドーボックスのカジュアルな魅力も感じて頂きたくて 

ご子息やお孫さんに関わるキットや

可愛いオーナメントも沢山作られました。

先生のご趣味のタッセルも効果的ですね。

gajo6 - コピー
しかしその数たるや・・・・
お話を受けてからずっとお休みなく準備されたのだと思います。

gajo4 - コピー

実は私が考えたキット&額装もお忙しい中

お作り頂き会場に飾って下さったのです。(背景中央)

少しでも関われたことが大変光栄です。

先生のシャドーボックスに対する愛情が作品全体から感じられます。

やっぱり楽しんで作っていらっしゃるのです。
P1011208 - コピー

私も励まされました。普及の一端を少しでも担えればと願っています。

皆様是非ともお出かけ下さい。12月24日までです。

品川や目黒駅前から雅叙園行きのバスが出ています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3169-b9569bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索