FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
お菓子屋さん3
テキストは私なりに皆様がどうやったら組み立てやすいかを

考えて書いているつもりです。

tanakiriwake.jpg

若い番号順に重ねて立体にしていきます。

確認しながら5枚のカードから建物外壁のピースを切り分けました。

重ねる前には切り口の処理をしてからモデラーを使って表情を付けます。

kumitatenodannkai.jpg
作る際には重ねやすい部分から貼っていきます。

小さいピースはさっさと貼ったほうが無くさないです。

kumitatedankaiura.jpg

裏面には紙の強度を増す、補正する、高さを出す意味合いで

スチロールや厚紙 針金などを貼ります。

kumitatetagaiheki.jpg

教室に来られる方は具体的にスチロールでどのくらい上げるか確認してください。

来られない方のために次回のブログで詳細を紹介します。

高さの調整=さじ加減が 作っていくと奥が深い物だと思います。

実はトライ&エラーは私でもほぼ毎回あります。

収める額の深さに応じて調整します。

建物の奥、背景部分からお菓子の棚までの空間はどれくらい浮かすか。

お菓子の棚も高低を付けました。

外壁との空間まで・・・4層程度をどうするか。

空間イメージは感覚的に捉えるので

額に収めて見て具合は検討するものと私は思っています。

最終固定する前に仮固定で作っていくのが大切です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 



関連記事

この記事に対するコメント
大変ご丁寧に・・・
ご丁寧な解説、ありがとうございますm(_ _)m
遠方・田舎暮らしの私には、大変助かります。。。
「中華おこわ」をふと思い出しました・笑


【2017/12/05 10:05】 URL | mariko #mQop/nM. [ 編集]


mariko様
作り方は人それぞれですが私のテキストを見て作る方なら助けになると思います。
シャドーボックスはこんなに楽しいのでもっと多くの方に作ってもらいたいですね。
中華おこわまた作ります、冷凍してお助け保存食なのです。
【2017/12/06 01:08】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3167-4cd216ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索