FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
新作カードキットのお知らせ1
孫ロスは続き連日孫の登場する夢を見ております(笑)

さて日中はテキストをどんどん書いて9種類ほぼ用意が出来ました。

新作キットは教室にいらっしゃる生徒さんに
大変評判が良く気を良くしております。

今回はシャドーに向く素敵なカードをカタログから厳選して取り寄せました。
国内の他のどこにも売っていないものもありアメリカで既に完売し
今回限りのものもあります。皆グリーティングサイズです。

まずは時節柄クリスマスを。
来年用のつもりで取り寄せましたがご紹介致します。
全てフルカラーテキスト付送料無料です。

お高いカードなので枚数はできるだけ少なめで考えました。
ネズミなどは「孫息子」限定文字入りなので背景の青い部分を青い台紙に置き換えます。

1711 8 akasori
赤いそり(1枚486円のカード)117ミリ×172ミリ 5枚入り 2700円 カードは少し厚めです。117ミリ×172ミリ 
立体感が出る構図なので深みある面白い作品になります。

1711 9 nezumi sori
ねずみとそり117ミリ×172ミリ (1枚486円のカード) 4枚入り 
2300円(背景青台紙を付ける予定です。)
雪部分がきらきらでパールの加工もされています。


P1011122.jpg
ピンクドレス117ミリ×172ミリ (1枚486円のカード) 4枚入り 2200円 出産祝い向け女の子用
1711 2mokuba
木馬117ミリ×172ミリ(1枚486円のカード) 4枚入り 2200円 男の子用 
エンボス加工&パール印刷が美しいです。

P1011116.jpg
こちらは再入荷しました。オーナメント 赤い箔のカード既に今年のカードカタログから消えていましたが見つかりました。

DSC03258.jpg
作ると光沢の効果により大変きれいです。

売り出しは24日23時からですが欲しい方はご予約を受け付けます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 
関連記事

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/11/19 22:48】 | # [ 編集]


A様
あたたかいお言葉ありがとうございます。
子供の可能性や発達は自分が親である時よりやはり深く落ち着いて観察もでき、余裕をもって引き出せるように感じました。
私は例えばお風呂上りに風邪をひかぬようタオルや着替えの用意をしますが長女は呑気で孫が裸でリビングを走りまわるといった具合です。
それはそれで自分で考える逞しい子が育つかもと夫と話したところです。
私の育てた娘たちを見たら人並み?ですので母である私の能力は推して知るべし(笑)
愛情深く接し健康な明るい子になれば御の字でしょう。
週に二日ほど両親は帰ってこないで結果を出すべく仕事で奮闘し 孫の子守は朝8時半から寝るまで。
外遊びをしないと昼寝もせず家事も増えてな過酷な世話でしたが楽しい日々でした。
長女一家が帰ってから教室の合間にシャドーのテキストを3日10個ほど書きましたが大変に打ち込めました。
皆様からのご予約も大変励みになりまたありがたく感謝しております。
以前のダックスフントと加えてご予約で3つですね。
【2017/11/20 01:20】 URL | #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/11/21 00:08】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/11/21 10:27】 | # [ 編集]


A様
ありがとうございます。
物の見方は変わってきましたね、正しいことが全てでないとも思うのです。
良妻賢母タイプで頑張ってきたのが思春期にことごとく娘たちが悩み苦し、高校中退しその後大検で道を付けたので。あれがあって独立したと今は思っています。
子どもたちの人生は楽しく自分らしく自活して生きてくれれば良しになりました。
そして私自身が学校や会社の良し悪し、世間体から解放されたと思っています。
長女は「親元から離れて成功する」と算命学で出ているので諦めています。(笑)
体調を崩しながらゲーム業界で働いていまして。男も女もお母さんも関係ないので今回はただ支えるのみでした。
【2017/11/21 10:46】 URL | #- [ 編集]


M様
ご予約承りました。
初めてでご心配でしたでしょうか?鍵コメント成功です。
この木馬は実際のカードのほうがより素敵です。
是非外の縁模様も生かして作製なさってくださいね。
【2017/11/21 10:49】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3156-bf5705c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索