FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
謎解き?
シャドーボックスの制作では
予め紙片をどのように切り取るか考えて作ります。

それは私の場合であり、作らない方もいるようですし
テキストを渡さずに口頭で指示する先生もいらっしゃるとか。

人それぞれで構いませんが私はずっとテキストを作って
教えてきたのでカード・キットにも必ず添えています。
P1011113.jpg
限られた枚数で効率よく作りたいと願いますし
生徒さんにテキストを作って頂くよりは
切って組立だけでも相当手間がかかる為
エネルギーはそちらに注いでもらおうと思っています。

私はとりあえずコピーを取って考えていきます。
P1011123.jpg

(ブラジルのkさんのように)先生に頼れない場合
テキストを作る方法、考え方をお教えしました。
もちろん希望者にはテキストの作り方をお教えすることもあります。
講師になる方には必須項目ですしね。

純粋に趣味として楽しむ方でも既成のテキストを見ないで
自分で考えることも大変学ぶことが多いと思います。
P1011126.jpg
絵柄を過不足無く切り取って確保するのは2次元の考えです。
立体に重ねていく際の作りやすさと
貼り重ねる順番を考える3次元的な思考をさらに反映させます。

私にとっては頭の体操でパズルを解くような面白さがあります。

この楽しさが判るとまた違う喜びや達成感が得られるでしょう。
面倒と思わずにやってきませんか?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 


関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3154-361563be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索