FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
見たことのないカード2
DSC06372.jpg
こんなカラフルなトロピカル・カクテルの絵は初めて見ました。


夏が終わったばかりですが南国のリゾートに思いをはせましょうか。
私はお酒に弱いのですが

ソルティードッグはグラスに塩が付いているの?、へぇー

女性はとりあえず「キール」を注文すべしとか

かつてカクテルを注文した
ハワイやサイパン等での思い出がよぎり楽しくなりました。



エンボス加工の下の部分は棚状に作ってテーブルを設定しカクテルを

乗せると面白い作品になります。

やはりグラスの背景は海や空の色にしたいですね。

このエンボス加工は波のイメージなんでしょう。


なんちゃってガラスの表現も良いですが形を5個

揃ええるのは大変なので

メルヘンペイントで艶をつけるでしょう。

DSC06373.jpg

こちらは1枚486円のカード5枚ですと2700円の予定です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
 

ぽちっとして下さった方からシャドーボックスのご質問を受け付けます。
鍵コメントにご記入ください。名前は決して明かしません。
広く愛好者にお伝えしたい内容でしたら許可なくブログ内でご返答致します。
関連記事

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/09/21 17:13】 | # [ 編集]


Y様
このたびは不備があり申し訳ありませんでした。
私はアメリカでシャドーボックスの魅力に取りつかれてから25年ほど経ってしまいました。
アントン ピーターラビット 妖精 フォックスウッド チャールズW キム・・・皆通って来た変遷の絵柄ですね。
3DSBAの理事(7名)になってから私たちはシャドーの新しい魅力を打ち出す側との自負から特に展示会では見慣れた絵柄や誰かが発表した絵柄は出さない取り決めがあるのです。それもあって私は皆さんが扱わないカードを探し、ご縁を作り調達のほか、自分で作家さんに交渉してオリジナルキットを出すようになりました。
額も凝ったデザインマットを常時特注していますがネットショップは現在年間約400件の発送がありなかなか見本制作ができません。ご理解ください。ただしご要望があればできるだけの対応は致しますのでご連絡くださいませ。
ティーカップはこれから生徒さんが制作していてご紹介いたします。通常グリーティングサイズの額に入れますが小ぶりの4×5薄紫の額に入れたいそうで工夫しています。
参考になさってくださいね。
【2017/09/21 20:31】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3140-09a79234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索