FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
トイレットペーパーホルダー
 これはトールの大御所、ゲールアンダーソン女史の図案を描きました。
彼女の配色は本当に好きで混色が少ないので描きやすいです。

 今まで多くの作家の絵を描きました。
色を微妙に混ぜるのだとリピートできないので私は仕上がりに不満が残りました。

 たった一点の芸術作品を創るのならともかく、
習い事となった以上、先生は生徒にある程度秘儀を明かすべきだと思っています。
 生徒さんは何かと「微妙なさじ加減」や「コツ」が知りたいものです。

 以前自分が生徒として習った時に「出し惜しみする」先生がいてがっかりしました。(トールではありません。)

 私は聞かれたら誠実に答え、また逆に知ったかぶりもしないように心がけています。

 アンダーソン女史は色が明記されて混ぜることが少ないのです。
丁寧に描けばかなりオリジナルに近い感じになるので私の1番好きなトール作家です。
トールのトイレットペーパーホルダー


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/310-80424410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索