最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
抜き取るのか 重ねるのか
お待たせしている皆様へ
初回売り出しで即完売したメルヘンペイントの追加分が届きましたので
今週は順次発送致します。
発送数が45件ある為、今しばらくお待ち頂くかもしれませんが
ねじり鉢巻きで頑張ります。宜しくお願い致します。

DSsakurari.jpg
制作中の新作鏡面桜リースです。
大きい桜は図案化されて縁取りがありますので
テキストを作る時はちょっと悩みました。

結局私は
縁取りごとの大きいピースに内側の縁取りなしを重ねました。

もう一つのやり方では全体像の上に
縁取りの内側(和柄部分)を抜いたものを重ねる方法もあるのです。

この場合カッターで抜くとエッジが攣れて
その攣れを補正する手間が増えるし
花弁の丸みが生かされないと思いました。
それで却下したのです。

また私自身は苦労なく作っても生徒さんにはハードルが高いと思えば
簡単なやり方をご提示することもあります。
「先生の作品はテキストと違う」と突っ込まないで欲しいです。(笑)

落としどころは
皆さんが楽しく作れて効果的に立体感が出せることでしょうか。

sakurari.jpg
テキストの作成方法は習いたい方には教えますが
なかなか教えるのは難しいですね。

パズルを解く要素=限られたカードから過不足なく紙片を確保すること
重なり合いをうまく処理すること
立体にしていく段階で安定感良く切って重ねられるようにすること

簡単に言えば2次元と3次元で思考が行き交うからです。
それを言葉で説明するのはなかなかできないですね。
只管考えて数をこなせば誰でも身に付くと思いますが。

私はテキストを作成してから制作するのですが
テキストがなくても作るという方がいらっしゃいますね。
それはまたある種の素晴らしい才能と思います。
チキンな私には到底できません。


 

関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3093-dea30dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索