最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
しめ縄と餅花
しめ縄の形状は不思議な形なのでそれに合わせてスチロールを切っています。
wakazari21.jpg
私は2ミリの厚さを使っています。
スティロールには絵柄の形を整えながら高さを出せる利点があります。
ただし大きさと厚みを良く定める必要があります。

シリコンには融通性がありますが補正の力はないですね。
wakazari22.jpg
貼る際は中央から左右へ一個置きに接着します。
そもそもしめ縄を切る時は輪郭線を大きめに切っています。
(両側ともしっかり輪郭線を残す)
丸みがつくと短くなるからです。

立体に成る程隙間ができるのでその偏りを防ぐために
こういった貼り方をお勧めしています。

またしめ縄の筋を今回は切り込んで表情豊かにしました。
樹脂の時には沁みる可能性があるのでしなかったのです。
作るたびに試行錯誤ですね。
wakazari23.jpg

餅花はこのようなスティロールで持ち上げています。
揃って正面に向かって持ち上がります。
ぽちっと宜しくお願いします。

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3080-545ab81b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索