FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
③紙の背景
 きれいな紙を物色していくうちに見つけたのがNTラシャです。
ペーパークラフトをする際、薄すぎず、厚過ぎず色も豊富なので私はたまに使います。

 シャドーボックスでは作品のベースに素材のカードを1枚貼って使う時と違う紙に置き換える場合があります。作品が葉書大から8×10位の小品の場合はA4サイズの出番が多いです。

 紙選びの際は立体的な絵柄部分を引き立てる色を後ろに使います。
テクスチャー(質感)もいろいろあるのですが良い味わいがあっても和紙などは透けて貼りにくい場合もあります。

 他に裏蓋兼用の固めのイラストボード、マットボードも使います。
こちらだと色味が限られますが色調が合えば貼る手間が減り便利です。
 例えば今月のホームページの作品「お月見」では夜空をイメージして背景は濃紺に換えてます。もしも素材のカードをそのまま使ったなら白背景でした。

多くの作品は立体にしてスプレーを済ませてから背景を考えます。
作品はプリントの時より深みが出て色もやや濃くなるからです。
PICT2638.jpg

NTラシャのマイ・コレクション

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/308-486add50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索