最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
展示会準備の話1
私は今まで多くの展示会に参加して来ました。
コピー ~ DSC01793
シャドーボックスイン・ジャパン
3DSBA協会の合同展
アメリカのシャドーボックス協会の初期のもの
ホビーショー関連
(今年はtildaさんのブースでアリスとイースター作品を飾って頂く予定です。)
そして自分の教室の展示会

これから8回に渡ってどんな風な流れで展示会が開催されるか
また準備していくのか書く予定です。
ただし開催場所、時期、教室の規模、目的等はさまざまだと思いますので
あくまで覚書のつもりです。何かしら参考になれば幸いです。
DSC04790.jpg

なぜ展示会をするのか
日ごろ教室に参加している方にとって
作品をお披露目することは大切な意味があると思います。

皆さんに観て頂き励みになるし褒められて嬉しい場でもあるでしょう。
他の方の作品を間近に観て学ぶこともたくさんの刺激になり
時として情報交換の場でもあります。

教室主宰者にとっては教室のカラーを打ち出す場であり
3Dシャドーボックスアートの周知、普及の場とも思います。
ブログなどで御紹介しても細かい部分は肉眼で観るのに叶いません。

合同展は教室が集まることで都心の大きな場所を借りるなど
1教室では出来ない規模で開催し
広報に載せて頂いたり手分けしてDMを送るなど
そこにも分担協力しながら学びがあると思います。
新たな工夫や技術も知り比較しながら得る物も多いですね。

いつどこで開催するかそのお話は次回に

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。
<div style="text-align: right</body></html>
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3045-098e60d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索