最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
透明な板で
透明な板をホームセンターで購入し作品に入れて表現に
幅を持たせることがあります。

以下の3作品は北千住展でお見せした絵柄ですが
使い方は3種類とも違います。

5rousokuinoue.jpg
「なんちゃってガラス」と名づけたもの。蝋燭のフードカバーが透明なので
紙で表現するのと違い中の蝋燭が立体に出来ます。
ある方法で熱を加えてそれらしく透明板にカーブをつけています。


29haneda - コピー   
絵柄の右上部分に黒い文字が入っていました。
立体にすると階段なので段差があって文字が可笑しくなる為
元の絵にあった文字はブルーグレーの絵の具で消し
透明な板を作品とガラスの間に入れて黒い文字は宙に浮いています。



4izumisawa ukiwato 
浮き輪につかまったわんちゃんの浮遊感を出したくて
透明板は2枚高さを変えてマット部分で支えています。

今回出展した生徒さんの作品では
光る糊を板にライン状に塗ってよりはっきり重なった板が分かるようにしました。
お魚の高さも違います。
板を使うと支えなく浮かせることができるのですっきり表現できました。


その他立ち上がりのマットボードを
使って葉を浮かすとか
マットボードの外からワイヤーを使ってシャンデリアを浮かす。

そんなテクニックも今回の展示作品にありましたが
気づいた方は何人いらっしゃったでしょうか?(笑)

自然にさりげなくやるのが技術だとも思います。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3032-34172b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索