最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
小さい桜紋様
小さいプリントは手軽に作って楽しめるので
私も息抜きがてら作りたいなぁと思います。

が、しかし
どんな絵柄にも難所、急所はあるもので
いつまで経ってもシャドーボックスは
「ちょちょいのちょい」で作れたりはしないのです。
sakuramonyou.jpg
桜の場合は花弁に切り込みを深く入れること。
最近は切り込みの入れ方でも
全く作りやすさが変わることに気づいて
教室ではそのコツをレクチャーしています。

この絵柄の急所は花芯でしょうね。
いかに美しく繊細に切るか。

雄しべの細さを揃えると良いです。
幅と長さとぶれのないラインを意識します。
また先端の部分に尖ったところがないと可愛いですね。

「これ以上私は上手に切れません」
実は私それくらいの意気込みで毎回切っておりますよ。
心は武士か・・・・って思います。(笑)

展示会のお知らせ 詳細
会場に飾るお花は辞退させて頂いております。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3023-de8e9546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索