最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
絵と額装の関係
特注額の場合絵柄に合わせてテイストが調和するよう
額やマットの色、デザイン質感などを選びます。
例えばこういったプリントがあったらどうされますか?
baraprint - コピー
こちらは多くの女性が好むバラと陶器の絵柄です。
構図としても奥行きがあり
バラの有機的な表情と陶器の左右対称系の形状の対比
只管抜く レースなど、教材としても良いプリントです。

bara3d 400
生徒のKさんが作られました。
(色調の違いは印刷ロットの違いです)

とても丁寧にきれいに作られましたので展示会で是非御高覧ください。
彼女のお好みは渋めのアンティーク調でした。
ローズ色のマット、赤みを帯びた茶系の額に収めています。そちらは是非会場で。

victobara - コピー
このプリントはテキストも書いてその後教材として採用したので
別途額も2個オーダーしました。

こちらはヴィクトリアン調のイメージです。
サンフランシスコの坂道のおうちに飾りたい(笑)妄想イメージ☆

私の好みでエレガントで爽やかな額装にしたつもりです。
デザインマットはレースをリクエストしたのです。 

額屋さん今回も良い仕事をしてくださいました。

展示会のお知らせ 詳細
会場に飾るお花は辞退させて頂いております。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3021-98fc8a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索