最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
さまざまな工夫
私はシャドーボックスを習った経験はアメリカの2時間
帰国後樹脂がけの2時間以外独学なので
作品展で見せて頂きながら
かれこれ25年ほど試行錯誤を続けています。

作品毎に工夫が違うため常に新鮮な気持ちで作れるのだと思います。

DSC05509.jpg
こちらのTさんの作品では
下の花の部分の面積が大変少ないので
カードの下側の余白を残して高さ部分に利用しました。
紙を横に2回折ることで絵柄を安定して支えているのです。
DSC05510.jpg

内側を覗き込んでもおかしくないように
余白(白)には背景の緑を貼っています。

蝶は背景の紙を使って持ち上げました。
文字だったら紙の厚みで浮かしますが
こういう場合は紙はL字形に曲げれば安定して支えられます。

展示会では是非斜めから見てくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3015-90cc8982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索