FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ステンドグラス
ステンドグラス

 60cm角のステンドグラスパネルは、1999年新築の際に私が作った我が家の家宝です。
外周にカットガラスを使い、ハチドリとフクシャのモチーフを入れたくて、いろんな図案をアレンジしました。
 
 色ガラスは光によって色味の出方が変わるのと
ステンドグラスらしい配色も(独特の鮮やかな透明感のある感じ)
大事にしたくて色選びは苦心しました。
結果手芸仲間には「飯高さんカラー」と言われましたっけ・・。

 2枚用意した図案の1枚はベニヤに貼り、もう1枚はピースごとの型紙に細分します。
ガラスを切るのはダイヤモンドのカッターで筋をつけて
パキッと割る作業の繰り返し。
その後は型紙そっくりにグラインダーで削ります。
(ネイルアート好きの人は無理)
銅のテープで縁を巻いて並べたらはんだでつないでいきます。
結構オヤジな作業が多く、指を切ったりやけどをしたりしました。
でも出来上がった時の喜びは相当大きく、光にかざして随分うっとりとながめたものです。
関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/3-ba676503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索