最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
赤いラナンキュラス作り方総まとめ
赤いラナンキュラスやっと特注額も届きますので

作り方を再度御紹介します。
過去のブログも参考になさってください。

10月12日 組み立て 
10月13日 全体をあわせる 

DSC04889.jpg

テキストに沿って切ってください。
繊細な部分から切り抜き、周囲は閉じた形に切ります。

ばらばらにしないように切ると管理の手間が省けます。
私は縁の処理、丸み付けもこの状態で半分以上は行います。

DSC04903.jpg

例えば 蕾ごとに1.2.3.4と通し番号が振ってあるので
順番に切り取って最終的に形を補正します。
立体的であること、自然な表情があるように心がけましょう。
合わせてスチロールの大きさ厚み位置を検討します。

DSC04906.jpg

上部の茎には裏に補強の針金を貼っています。
強くするほか形状を整える意味合いがあります。
前後感、空間をイメージして高さに変化をつけましょう。 

DSC04908.jpg
メーンの三つの花は土台でつながっていますが
切りはずしても結構です。
テキストは通常作る前に書くため常に作りやすさと安定感
表情のつけ方、空間表現そのあたりの要素をどう表現するかで
いくつか選択肢があるのです。

DSC04912.jpg
この向かって左のパンジーは花の裏側が描かれているので
通常とは膨らみと窪みが逆転します。
咲いているパンジーが手に入ったら裏面を観察してみてくださいね。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2957-03ee54df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索