最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
台湾生まれの母
戦前に50年も日本は台湾を統治していたのですね。

私の母は祖父がお役人をしていた為台湾で生まれています。
そういう人を湾生と呼ぶのだそうです。

岩波ホールで湾生回家というドキュメンタリー映画をやっていて
母と観てきました。

終戦の年の4月に祖母は台湾で病死、8月に終戦を向かえ
半年後財産を没収されて引き揚げ船に乗って帰国した母は小学校3年生でした。

母は8人兄弟の6番目です。
今80歳の母でぎりぎりその記憶があるくらいでしょうね。
3歳だった叔父さんには全く台湾の記憶がないそうです。

映画では台湾生まれのさまざまな日本人が登場します。

台湾人の養女として育てられ今は寝たきりになった女性は
子や孫が日本で調べ歩いて戸籍を見つけ「捨てられたのではなかった」と涙ぐみます。
母親のお墓があるので台湾の人と結婚して残った人。
望郷の念に駆られて数十回も台湾を訪れる人々・・・。
泣きますよ。

私は最近自分のお墓なんてどうでも良いか位に思っていましたが
遺された者にとっては大事な物かもしれないと感じました。
台湾の人は情が濃いですね。
故郷について考えさせられました。
日本人は台湾で好意的に接してもらいありがたかったですが
その本当の所も分かるように思います。かつては同じ国だったのです。
分かりあえるって嬉しく幸せなことです。

KC4D00170001.jpg
母とのランチは紅葉の皇居を見下ろしながら竹橋のKKRホテル 芙蓉で。
野菜から食べました。ここのタルト大好物!

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2945-48698330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索